バーンセンのサル山”サムック山”と美しいビーチの夕日。[ Monky Mountain "Kao Sum Muk" and Beautiful sunset of Bang Sean Beach. ]

201702KaoSammuk_Thailand-6.jpg
こんにちは、バーンセンです。
バンコクから2時間弱ほどのところにあるバーンセンビーチ(BangSaenBeach)は、
ラーヨン(Rayong)と同じくらいバンコクッ子に人気のある場所です。
釣りをしてる人もいっぱいいました。
首折れ魚、釣れるのかな?
(※首折れ魚は生きている時に首は折れていません。)
201702KaoSammuk_Thailand-5.jpg
バーンセンにサムック山という山があるんですが、
日本の日光のようにサルがいっぱいいます。
野生のサルだそうです。
201702KaoSammuk_Thailand-4.jpg
そりゃもう道のあちこちにサルが居るんですが、
サルが居れば、サル用のえさを売る商売をする人も当然居ますよね。
ベタですが、サルにはバナナってことでバナナを売っていました。
201702KaoSammuk_Thailand-1.jpg
サムック山のてっぺんから見る夕日はとてもきれいです。
サンセットの時間帯は大渋滞です。
201702KaoSammuk_Thailand-3.jpg
ビューポイントの山頂にもやっぱりサル用のエサを売るお店がありました。
こちらではトウモロコシを売っていました。
201702KaoSammuk_Thailand-2.jpg
サルはおなかいっぱいのようであんまり食べてくれません。
トウモロコシとバナナには飽きているのかもしれないです。
201702KaoSammuk_Thailand-7.jpg
サムック山のふもとには、狛犬ならぬ狛猿のいる小さいお寺がありました。
狛猿どころか狛象もあります。タイっぽい!
201702KaoSammuk_Thailand-9.jpg
金ぱくを貼り付けられてビッカビカになったブッダが鎮座しています。
サルがおいかけてきてちょっかいを出してくるもんだから、
この寺についてききそびれました・・・
201702KaoSammuk_Thailand-8.jpg
やたらと服が奉納されていたんですよ。
願いが叶った人が服を奉納しに訪れます。
伝統舞踊にご利益があるとか?
201702KaoSammuk_Thailand-10.jpg
ひとしきりサルと戯れたあとはバーンセンビーチのレストランへ。
できすぎすぎるシチュエーションと砂浜のレストラン。
こーゆーところには、愛する人と来たいもんだよな〜と思いながら、
スパイシーなシーフードをモリモリ食べるのでした。

サムック山はこちら。
スポンサーサイト