我孫子の「豆でっぽう」で最高においしい担々麺をいただきました。[ How Delicious!!! Dandan Noodles made me HAPPY at MAME-DEPPOU in Abiko,Chiba. ]

201702Mamedeppou_Abiko-12.jpg
担々麺とタンメンとニュータンタン麺の違いを知らなかったワタシ。
「担々麺を知らないなんて人生損してるよ!」と言われたので、
おいしい担々麺を食べにやってきました。

常磐線の天王台に集合です。
今日行く「豆でっぽう」は駅前なんだけどちゃんと駐車場もありました。
201702Mamedeppou_Abiko-2.jpg
2月6日現在、お店の外壁工事中でこんなかんじになってました。
11時半開店なんだけど、すでに待っている人が居ます。
201702Mamedeppou_Abiko-3.jpg
お店が開く前に10台分あるパーキングは全部うまってしまい、
お店の前にも行列ができました・・・月曜なのに!
早く行ってよかった〜。
201702Mamedeppou_Abiko-5.jpg
お店が開く11時半になるのを待ちながらメニューをみせてもらいます。
201702Mamedeppou_Abiko-7.jpg
一番奥の個室になっているテーブル席に通されました。
ラーメン屋さんだと思っていましたが、
ちょっとした和食懐石がでてきそうなお洒落な空間です。
201702Mamedeppou_Abiko-8.jpg
スタンバイされているお盆と山椒の小皿もステキ!
201702Mamedeppou_Abiko-4.jpg
「豆でっぽう」はいろんな小物がお洒落です。
201702Mamedeppou_Abiko-9.jpg
最近の「人気ラーメン店」っていうとカウンターだけの殺風景な店舗かな、
と思っていたのですが、お店の内装も予想以上に良くて気に入りました。
201702Mamedeppou_Abiko-11.jpg
豆でっぽうの担々麺です。
器もステキ。
201702Mamedeppou_Abiko-13.jpg
挽肉とピーナッツがたっぷり入ったクリーミーなゴマのスープ!
これが担々麺か!すごくおいしいです。人生初の担々麺に歓喜していると、
「ここの担々麺の基準にしちゃダメだよ。これはすごくおいしい担々麺だからね、特別だよ!」
と念を押されました。
201702Mamedeppou_Abiko-14.jpg
お好みで山椒を入れたり、最後にスープにゴハンを入れて食べるのもおすすめです!
とのことだったので4人で一個ライスを注文しました。
201702Mamedeppou_Abiko-6.jpg
このライス・・・思っていたより大盛りで半ライスでも十分だったかも。
201702Mamedeppou_Abiko-15.jpg
小振りに見えるラーメン鉢ですが、麺がいっぱい入っててゴハンまで
辿り着かないのではないか?と焦りましたが4人で力を合わせて完食しました。
201702Mamedeppou_Abiko-10.jpg
スープにゴハンを投入した後、ラー油を入れて味を変えてみたり。
201702Mamedeppou_Abiko-16.jpg
豆でっぽうの担々麺、本当においしかったです。
突然思い出して食べにいきたくなる!そんな味でした。
食べ終わってお店から出ると、さらに行列が長くなっていました。
サラリーマンぽいグループ、ご年配の夫婦、女子のグループ、客層はいろいろでした。
スポンサーサイト