カオムーデーンがおいしい屋台「カオムーデーン・シーローム」で全部のせゴハンをいただきます。[ The Good tast Thai street food "Khao Moo Daeng Silom" "ข้าวหมูแดงสีลม". ]


バーンクロー(Khwaeng Bang Khlo)のChalaem Nimit Rdあたりの屋台です。
カオムーデーンがうまいと評判です。
201702Khao_Moo_Daeng_Silom-2.jpg
赤いのがよく見るカオムデーンに乗ってる肉です。
ソーセージと・・・下にデデーンと置いてあるのクリスピーポーク!
タイ人友達のオススメを注文してもらって待ちましょう。
201702Khao_Moo_Daeng_Silom-3.jpg
一夜干しのようなティラピアを量り売りしているリヤカーが停まっていました。
ティラピアといえばタイ人では知らない人が居ないほど有名なエピソードがあります。
「日本の皇太子だった現天皇陛下から贈られた魚を繁殖させ食糧難を救った」のだそうです。
201702Khao_Moo_Daeng_Silom-5.jpg
できあがってきました!カオムーデーン・スペシャル盛り。
赤い肉、ソーセージ、クリスピーな豚肉の三種盛りなうえにゆで卵がついています。
しかもごはんも大盛りでした。
201702Khao_Moo_Daeng_Silom-7.jpg
三種類の肉の中でもクリスピーな豚肉がたまらなくおいしいです。
ノップのお気に入りのお店らしく、週に3、4回は食べにくるんだって。
201702Khao_Moo_Daeng_Silom-4.jpg
カオムーデーン(ข้าวหมูแดง)にはこの調味料が合うそうです。
シーユーダム(ซีอิ๊วดำ)です。
そのシーユーダムの中にもシーユーダムワーン(ซีอิ๊วดำหวาน)という甘ーいのとか、
シーユーダムケム(ซีอิ๊วดำเค็ม)っていうしょっぱいのとか、
シーユーカオ(ซีอิ๊วขาว)っていう日本の醤油によく似たやつとか、
とにかくシーユー、シーユーって言ってるうちに・・・あれ?しーゆ?しょうゆ?
あー!なるほど、しーゆが醤油ね!なんてひとりで納得しました。
とにかくこの「シーユーダムなんちゃら2」って書いてある調味料をかけると、
もう1段階うまくなるから必須です。
201702Khao_Moo_Daeng_Silom-6.jpg
そして汗だくになりながら半分以上食べ終わったところでスープ登場です。
私が好きな海藻と豆腐のスープじゃないですか!
しかも一人に1カップづつ、こんなに大量に・・・
カオムーデーン・シーローム(ข้าวหมูแดงสีลม)はフランチャイズなのか、
同じ看板で同じマークの屋台があちこちにあるっぽいです。
見つけたらぜひ食べによってみてください、シーユーダムをたっぷりかけてね!
スポンサーサイト