バーンタワイ・ハンドクラフトセンターに5年ぶりに行ってみた。[ Ban Tawai Handcraft center, Chiang Mai. ]


5年ぶりにハンドクラフトセンターにやってきました。
ここにはタイで売ってるおみやげがバンコクの半値以下で手に入ったりします。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-2.jpg
基本、外です。
エアコンがあるわけじゃなくお店の中も外気と大差ないですが、
通路に覆いがしてあって日陰ができているので快適です。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-9.jpg
タイに行ったことがあって、雑貨屋さんを見て回るのが好きな人なら、
たいがい1匹は買ってかえってしまうであろう砂入りリザード。
砂入りリザードはもう2匹持っているので、今回は砂入りカエルを2匹買いました。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-4.jpg
5年前にカフェオレを砂糖抜きで注文したのに激甘なカフェオレを作ってくれたカフェ。
まだありました。
せっかくなんで、またここでカフェオレを飲みつつ休憩しましょう。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-5.jpg
タイのお金持ちのお家のテラスでよく見かけるイス・テーブルセットです。
ものすごく重厚でニ○リやイ○アで売ってる家具とは比較にならないほど丈夫です。
欲しいかどうか聞かれると・・・えーと・・・
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-8.jpg
ハンドクラフトセンターには大きな家具から小さな絵はがきまでなんでもあります。
トークセンに使うコンコンする棒も激安販売中です。
ミカ先生はここで仕立ての良い靴べらを買っていました。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-7.jpg
とにかく広くて全部見て回れた記憶がありません。
ゾーンによって衣類だとか木工品だとかに分かれているような、ないような。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-3.jpg
今回見つけたタイ工芸品の小物が充実しているお店です。
お盆だとか、本立てだとか、小さな家具がイッパイあります。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-6.jpg
お店のオバちゃんが日本人の名前を言って知ってるかと聞いてきました。
いや、知らんし。
そのなんとかさんって日本人が昨日買い付けにきて何万バーツも買って行ったんだとか。
つまりは日本人バイヤーが買い付けにきたりするそうです。
確かにここで買い付けて日本で売れば儲かりそうです。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-10.jpg
本のしおりを手作りしているこのおじさんですが、手品がめちゃくちゃうまくて、
20分ほどこのおじちゃんにつかまって手品をみせられました。
何か買わされるんかな?と思ってたけど、おじちゃんが一通り満足いくまで手品を
披露し終わるとまた本のしおり作りに戻っていきました、笑。
201702Ban_Tawai_Handcraft_center-11.jpg
何を買ったのかというと、砂入りカエル2匹と妖艶なポストカード。
あとはコットン製のストールだとかたいしたものは買っていません。
バンコクに帰るとシルクやシルク混のストールばっかりしか見つけられないので、
コットン製のストールを探すなら北部のチェンマイやチェンラーイです。
5年ぶりのハンドクラフトセンターはなーんにも変わっていませんでした。
撮影禁止の彫刻細工がすっごい工芸品のお店も健在でした。
スポンサーサイト