チェンマイのローカルマーケット・タニンマーケットでおやつをいっぱい買う。[ We can buy everything as local price at Siri Wattana Market, Thanin Market (ตลาดศิริวัฒนา). Vol.2 ]


カノムチャンというお菓子を探していますがなかなか見つけられません。
こんなにたくさんのタイ伝統菓子があるならきっとカノムチャンもあるはず!
201702Thanin-Market_Chiangmai-16.jpg
ありましたー!カノムチャン!やっと見つけましたー!
カノムチャン、1パック10バーツです。
201702Thanin-Market_Chiangmai-23.jpg
カノムチャン(ขนมชั้น)は上新粉とタピオカと砂糖を混ぜてつくったお菓子を、
カヤジャムと同じパンダンリーフで緑に染めてあります。
本来は9層にして作る縁起物のお菓子だそうです(食いだおれ*タイより)
201702Thanin-Market_Chiangmai-18.jpg
タイ語はまったく読めませんが食品がかもし出す雰囲気で好物を見つけ出しましょう。
これはカオトムマット(ข้าวต้มมัด)です。
2個で10バーツでした。
201702Thanin-Market_Chiangmai-24.jpg
カオトムマットはバナナの皮でくるまれた甘い餅米のお菓子です。
Kao Tom Mad や khao thom pad や Kwao Tom Mudなどなど、
いろんな表記がありますが、タイ語に発音を当てているだけなのでマイペンライ。
このモチモチしたデザートは日本でもウケると思うんだ〜。
タイロイヤルシルクラウンジにも置いてある人気デザートです。
201702Thanin-Market_Chiangmai-19.jpg
タイ人がやたらと好きなケープムーという豚の皮を揚げたスナックです。
ケープムー(แคบหมู)はグラム売りで袋に値段が書いてあります。
日本で豚の皮を揚げたものを食べる地域は沖縄くらいなもんですが、
豚の皮スナックは世界のいたるところで愛される食べ物のようで、
ポーク・スクラッチング(Pork Scratching)とよばれています。
一個食べだすと止まらなくなるので要注意なハイカロリースナックです。
201702Thanin-Market_Chiangmai-20.jpg
帰り際にカノムクロック(ขนมครก)のお店をみつけました。
できあがっているカノムクロックにはネギが入っていたので、
ネギを入れないで作ってほしい!と注文したら、
お店のオバちゃんがめっちゃ不機嫌になりながらも作ってくれました。
201702Thanin-Market_Chiangmai-21.jpg
カノムクロックは1パック20バーツでした。
キッチンツールや材料を投げつけながら始終不機嫌に作業していたオバちゃんですが、
最後には笑顔でカノムクロックを渡してくれました。
いったいなんだったんだろうか・・・
201702Thanin-Market_Chiangmai-22.jpg
おやつをいおっぱい仕入れたところで、お茶をいれてティータイムです。
総額70バーツのおやつたち。
ローカルマーケットだいすきです。
スポンサーサイト