タイのおみやげになに買う?その1。いろんなお菓子。[ What should I get souvenir of Thailand? Vol.1 ]

201701Thai_Kanom-1.jpg
タイでもらったり買ったりしたおみやげの紹介です。
バンセーン(Bang Sean)のモンモンマーケット(Mong Mon Market)で、
トーンがわたしに買ってくれたパイナップルビスケットです。
小さいパックのくせにずっしりと重い存在感あるお菓子。
201701Thai_Kanom-2.jpg
薄く堅いビスケットはチーズ感たっぷりな味ですが、
なにぶん成分表示が全部タイ語なのでチーズの要素があるのか無いのか分かりません。
煮詰めてこってりとしたパイナップルジャム入りですが、
パイナップルの繊維はかんじますが味は感じません。
かなり謎めいたお菓子です。
わたしのボスやお友達と一緒にいただきました。
そこそこ高評価でしたよ。

怪しさまんてんのドライドフルーツシリーズはクルワィがくれました。
過去に加工タマリンド菓子シリーズで地雷を踏んでいるので、
用心して向かい合いたい所存です。
いちばん左のオリジナルキャンディー・タマリンドは前回食べてうまかったので
割愛して、プラムのとマンゴーのをテイスティングしてみましょう。
201701Thai_Kanom-8.jpg
完全にトイプードルのウンコにしか見えません。
こんな見た目ですが、さわやかなプラムとほんのり酸味のあるタマリンドが、
まるで生タマリンドをたべているかのようにおいしい!
クルワィが「セブンイレブンで売ってるよ」と言ってたので覚えておきます。
サーチマーケティング社のサーチタマリンド(sarach tamarind)というシリーズです。
201701Thai_Kanom-9.jpg
シードレスタマリンドinプラムがおいしかったのでサーチタマリンドシリーズを
信頼しきってのスパイシードライドマンゴーです。
警報!警報!これは地雷です。
舌から脳に伝わった信号で脳が誤作動を起こすくらいヤバいです。
ドライドマンゴーにとどめてくれれば美味かったのかもしれませんが、
日本人のわたしには「スパイシー」にする意味と意義が理解できません。
201701Thai_Kanom-5.jpg
では、おくちなおしにトーキョーバナナならぬバンコクバナナでもひとつ。
セブンイレブンでいっこ12バーツで販売していました。
201701Thai_Kanom-6.jpg
ふかふかのスポンジにバナナ風味のクリームが入っててまさにトーキョーバナナです。
まねをして作ったであろうバンコクバナナですが、とてもおいしいです。
201701Thai_Kanom-4.jpg
おいしさの秘密かどうかは知りませんが、賞味期限が4日間しかありません。
フレッシュなうちに食べるものっていうのはおいしいに違いありません。
201701Thai_Kanom-3.jpg
賞味期限が短いのでお土産に買って帰る時は要注意です。
以上、タイでもらったり買ったりしてみたおみやげレポートでした。
スポンサーサイト