マーブンクロンセンターの4階ガジェット売り場が好きです。[ I ♥ MBK as gadgets stores at 4th floor, and I like "Kanom Buang". ]


バンコクでiPhone7を手に入れたまでは良かったのですが、
同じケースが使えると思っていたiPhone6と7・・・使えないじゃないか・・・
ということでケースを求めてMBKにやってきました。
なんだかわたしの知っているMBKの外観ではありません。
MBKッてもっとこう丸いタマゴのような鳥の巣のようなカタチなのに・・・改装中ですか?
201612MBK_4F-5.jpg
iPhone7のほうが6よりひとまわりレンズが大きいと知りました。
なげやりに貼られているフィルムについてはこの後解明されます。
201612MBK_4F-2.jpg
MBKの4階です。
言わずと知れたガジェット天国です。
2011年2月にここでiPhone4を買った時からバンコクに来たら必ず行く場所。
だけどもお気に入りの店だとか場所だとか全く覚えられない迷路みたいなフロアです。
201612MBK_4F-3.jpg
何軒もまわってお気に入りのケースを探します。
高級なケースだったら日本で探せば良いわけで、
MBKでは、いっこ150バーツを上限にして探すのが楽しいのです。
今回も陳列されていないこんな箱の中からお気に入りを見つけ出しました。
201612MBK_4F-6.jpg
象がバルーンに結ばれて浮いているシュールなケースを150バーツで購入しました。
青いバンビのはiPhone6用、こちらも2014年にMBKで150バーツでした。
この柄が好きでこのまま7に使えれば嬉しかったのになぁ。
ついでに画面にフィルムを貼ってもらいました。
フィルムは貼付け代金込みで150バーツです。
※だいたいにして150バーツって日本円でいくらよ?はい、約500円です。
201612MBK_4F-4.jpg
フィルムの貼り付けを待っている間、やたらとモバイルバッテリーを売り込まれました。
2個持ってるからいらないの、いらないの、本当に要らないの。と断りつつも、
話題を他の方向へ持っていくべく、
「このウニウニした紐みたいのなに?」と話の軌道を変えてみたら・・・
201612MBK_4F-7.jpg
なんだかこうやってコードに巻くやつみたいですよ。
1本10バーツだったので「じゃ、1本買う」と買おうとすると、
「iPhoneのコードを巻くには3本要るよ」ですって。
商売上手だこと。
で、3本30バーツで買ってみたものの・・・
201612MBK_4F-8.jpg
巻き巻きしてもしても終わらないので切ったった。
よく考えたらプラグとコードの付け根のところが弱いだけで、
そこにだけ巻いてあればよくないか?と思ったので・・・。
ウニウニコードあまってるので、付け根の部分に巻いてほしい人は巻いてあげます。
201612MBK_4F-9.jpg
iPhone6が曲面ガラスになった時も、ずっと薄いフィルム派です。
保護ガラスを貼ったiPhoneの保護ガラスが見事に保護されて、
iPhone自体の画面がバッキバキになっている事例を2件連続で見てから、
保護ガラスを貼るのがどうにもこうにもおっかなくてフィルムを貼っています。
さらに、ガラスの厚みが増してホームボタンが奥まっているのも気持ち悪いでしょ。
MBKのフィルム貼りは上手ですね。
201612MBK_4F-10.jpg
日本に帰ってきて2週間後くらいに裏面にもフィルムが貼ってあることに気がつきました。
しかも雑だ。(笑
201612MBK_4F-11.jpg
MBKの4階でひとしきりガジェットを見て回り、お買い物を済ませたらコレです。
MBKの4階にはカノムブアンを売ってるゾーンがあります。
街中でカノムブアンを探しまわらなくてもMBKで食べれるなんて嬉しい!
201612MBK_4F-12.jpg
カノムブアンはいっこ10バーツです。
小振りなのでいくつでもサクサクぱくぱく食べれます。
いろんな具材のがあるので、はじっこから順番に食べたいくらいです!
というわけでバンコク行ったらエムビーケー!でした。
スポンサーサイト