ランナ建築様式の美しいスターバックス・カッドファラン店に行ってみる。[ Starbucks Kad Farang was build by Lanna architectural style. There's Kad Farang Village at Chiang Mai. ]


チェンマイにあるラーンナー建築様式のスターバックスにいってみました。
世界中に「コンセプトストア」なるものがあるスタバですが、
ここもそのいっこですかね。
201701Starbucks_Kad_Farang-7.jpg
ラーンナー建築様式のスターバックスはチェンマイの郊外にあります。
ハンドーン地区のKad Farang Village(カッドファランヴィレジ)の中です。
201701Starbucks_Kad_Farang-1.jpg
古いお寺みたいな外観でしょ。
「なんでカッドファランになんか行きたいの?ただのアウトレットモールだよ?」
とタイ人友達に言われたけれど・・・このスタバを見てみたかったんです。
201701Starbucks_Kad_Farang-2.jpg
なかなか美しいじゃないですか。
201701Starbucks_Kad_Farang-4.jpg
しかも日本のスターバックスみたいに激烈混雑していなくて、
過ごしやすそうじゃないですか。
201701Starbucks_Kad_Farang-11.jpg
外観だけじゃなく内装もランナ建築様式です。
太い柱と立派な梁でできたスカーンと気持ちいい空間です。
201701Starbucks_Kad_Farang-3.jpg
しかしですよ!!!
わたしの愛するレッドベルベットケーキが無かった・・・OMG・・・
201701Starbucks_Kad_Farang-6.jpg
しょーがないのでブルーベリケーキを食べてアメリカーノでお茶を濁します。
なぜほうじ茶ラテを飲まなかったのか自分でも理解不能です。
201701Starbucks_Kad_Farang-5.jpg
タイランド限定のスターバックスグッズもりだくさん。
よその国へ行くと限定グッズがあまりまくっています。
限定グッズに飛びつくのは日本人と韓国人だけです。
201701Starbucks_Kad_Farang-9.jpg
レッドベルベットケーキを求めて行ってみたスターバックスに、
レッドベルベットケーキが無かったけれども、美しかったんでヨシとします。
201701Starbucks_Kad_Farang-10.jpg
Starbucks kad farang(スターバックス・カッドファラン店)はこちらです。

チェンマイダウンタウンからココへ来るには、
Chang Phueak Transport Station(チャンプアークトランスポートステーション)から
郊外行きの黄色ソンテウに乗って15バーツです。

201701Starbucks_Kad_Farang-12.jpg
うっかりアメリカーノを飲んでしまいましたが、
よその国のスタバにはHojicha Latteなるものがあります。
外国に行くと必ず飲んでいたのですが・・・
なんと日本のスタバにもほうじ茶ラテがあった!!!
そのお話はまた明日・・・
スポンサーサイト