首都大学のキャンパスの中にあるルヴェソンヴェールでランチをいただきました。[ Lever Son Verre Minami Osawa is at Tama campus of Tokyo Metropolitan University. ]


首都大学・多摩キャンパスの中にあるルヴェソンヴェールへランチに行きました。
なつかしいなぁ〜南大沢。
201612leversonverre_Minamiosawa-4.jpg
ルヴェソンヴェール南大沢は首都大学のキャンパス内にあります。
キャンパスの国際交流会館のいっかくにフランス料理レストラン、ステキです。
201612leversonverre_Minamiosawa-16.jpg
ランチタイムはご近所のマダムでにぎわうと聞いていましたが、
今日も満席のようです。
201612leversonverre_Minamiosawa-3.jpg
満席だろうと予想して予約をしてきました。
201612leversonverre_Minamiosawa-2.jpg
広くて明るいレストランです。
前菜はバフェスタイルなんで、このくらいゆったりしてると嬉しいわぁ〜。
201612leversonverre_Minamiosawa-9.jpg
では、さっそく前菜を用意しましょう。
サラダコーナーです。
トッピングにはクルトン、フライドオニオン、パルミジャーノがあります。
ドレッシングも3種類ありましたが、ライムのドレッシングが美味しかったですよ。
201612leversonverre_Minamiosawa-5.jpg
謎の炭水化物コーナーと煮付けた野菜コーナーです。
おかず風パンプディング・・・ノーコメント。
ネギ・・・白菜・・・ノーコメント。
マカロニのなにか・・・うーん・・・
リゾットのようななにか・・・ノーコメント。
201612leversonverre_Minamiosawa-6.jpg
どんどん焼かれて補充されてくるパンコーナーです。
ジャムやバターがいっさい無いのがちょっと寂しいです・・・。
ちなみにバターは別料金(300円だそうです)で提供してもらえるようです。
201612leversonverre_Minamiosawa-7.jpg
ドリンクコーナーです。
冷たいものも温かいものもあります。
ミルクはコーヒーフレッシュではなく牛乳なところが好感が持てます。
201612leversonverre_Minamiosawa-8.jpg
キャロットラペと黄色い豆がおいしかったです。
サラダにかけたライムのドレッシングも気に入りました。
201612leversonverre_Minamiosawa-12.jpg
つまり、これ、最高。(笑
キャロットラペにパルミジャーノ+ライムドレッシング。
もう、前菜はコレだけでいいってほどに美味しいキャロットラペでした。
パンは四角いこのパンがやわらかくて食事に合います。
(というのも豆とサラダ以外は全部ビミョーなうえ、四角いパン以外はかたくてバター無いと食えんやろ、とな。)
201612leversonverre_Minamiosawa-14.jpg
ここでセンス無く盛りつけられたわたしの友達の前菜皿をご覧ください。
「中国人の朝食バフェか!」とツッコミたくなるような盛りっぷりです。
201612leversonverre_Minamiosawa-11.jpg
メインは鶏肉とゴボウとソーセージのシチュー的なやつと、
白身魚を煮付けたなにかです。
説明されたけど、全く覚えていません、すみません・・・
201612leversonverre_Minamiosawa-10.jpg
ルヴェソンヴェールに予約して訪問するとメインが2種類付きます。
肉メニューと魚メニュー。
どちらも程よくおいしかったですが、単品なら魚メニューを選びます。
201612leversonverre_Minamiosawa-13.jpg
デザートも予約ランチ限定です。
ゆずのコンポートやジャムがのった今の季節っぽいデザートでした。
メイン2種+デザートがつく予約ランチは1500円(税別)です。
通常ランチが1000円(税別)なので、待たずに入れる予約ランチがおすすめです。
201612leversonverre_Minamiosawa-15.jpg
ルヴェソンヴェール南大沢店は首都大学キャンパス内に建っているため、
専用の駐車場がありません。
車で行くとなると、ラ・フェット多摩やイトーヨーカドーなどの駐車場を
利用するのが便利かなと思います。
京王相模原線の南大沢駅から徒歩10分ほどです。
5年間お世話になった南大沢駅、なつかしさもあいまって楽しいランチでした。

ルヴェソンヴェール南大沢:オフィシャルサイト
スポンサーサイト