チェンマイの両替屋さんはどこにあるの?[ Where're Money Exchange in Chiang Mai downtown? ]


いよいよチェンマイで現金(バーツ)が底をつきそうです。
今回はお堀の北側に滞在していました。
チェンマイで両替したことがなかったのでグーグルマップにきいてみると・・・
お堀の東の方にいっぱいあるね・・・だいたい予想した通りです。
201701Money_Exchange_Chiangmai-3.jpg
めんどくせぇ、キャッシングしよう。
と思ったけれど、真夜中に最寄りのATMでキャッシングするのは危険な香り。
なぜこんな小さな商店にカシコン銀行のATMがあるのか謎です。
201701Money_Exchange_Chiangmai-2.jpg
翌日、トップススーパーマーケットのATMへ。
てか、、、ここも外なのか!
ATMが外にある国。
「自動販売機が外にある平和な日本」とはよくききますが、
ATMが外にある方がよっぽど平和なんじゃないかと思います。
201701Money_Exchange_Chiangmai-1.jpg
緑色のカシコン銀行ATMでタイバーツを引き出してみようじゃないか。
英語モードがあるから楽勝です。
201701Money_Exchange_Chiangmai-4.jpg
とりあえずバンコクに行くまでのおこづかいとして6000バーツもあれば足りるハズ。
日本のクレジットカードでサラ〜ッとバーツが出てくるとかミラクルです。
ここでFEE AMOUNT(手数料)が200バーツとなっておりますが・・・
201701Money_Exchange_Chiangmai-7.jpg
VISAカードの請求書に200バーツに該当するものが見当たりません。
しいていえば500円という部分がそれっぽいような。
さらになぜだか日本でもATM利用手数料216円が発生しているアメイジング。
ここに支払日までの利息がさらに加算されます。
201701Money_Exchange_Chiangmai-5.jpg
では、いちばんはじめの地図にもどります。
緑色で線を引いたニマンヘミン通りにも両替のお店があちこちにあります。
ニマンヘミンにはかわいいカフェがいっぱいあるので、
ランチのついでに両替に行くのがよいかと思われます。
キャッシングがいいのか両替がいいのか、小額なのでさっぱり分かりません。
ようするに小額ならどっちもたいして変わらんよ、ってことです。
スポンサーサイト