チェンマイ国際空港の郵便局から日本へ船便で小包を送る。[ CHIANGMAI AIRPORT POST OFFICE. ]


チェンマイ国際空港の国際線と国内線の間くらいのところに郵便局があります。
ここから船便で日本に小包をおくります。
201611Chiangmai_Airport_Post_Office-2.jpg
チェンマイからバンコクへ移動する日の朝、空港の郵便局に来ました。
まだ開いていません。
朝8時半から営業の郵便局・・・8時20分の時点でまだ誰もいません・・・
日本なら15分前にはスタッフが到着していて掃除などの作業を始めていそうなもんですが。
そして当然のごとく8時半を過ぎても誰も出勤してきません・・・
201611Chiangmai_Airport_Post_Office-3.jpg
もしもーし、だれかいませんかーーーー???
8時40分頃、ようやくひとりめのスタッフが到着しました。
待っているわたしたちに対して「ごめんね」の一言も無く、
なにを朝っぱらから待ち構えてんのよとばかりの高慢な態度の女スタッフ。
その態度にキレそうになりながらもキレちゃ負けだ、ここはタイだ!と
自分たちに言い聞かせて荷物を発送したいことを伝えます。
201611Chiangmai_Airport_Post_Office-5.jpg
結局、用意して行った大きな袋では発送できないとのことで、
郵便局でいちばん大きな段ボール箱を2個もらい、そこに詰め直して発送完了です。
女スタッフはあいかわらずいけすかない感じだけど、
メンズスタッフがキリッとしたいい男で、もうそれだけで全部許す!
いちばんデカい箱2箱を船便で日本まで送って約13000円です。
201611Chiangmai_Airport_Post_Office-4.jpg
マッキーじゃなかった!
マッキーではなくホースでした。
201611Chiangmai_Airport_Post_Office-6.jpg
郵便局で見慣れたアレを発見しました。
タイ人ってそんなにアレが好きなのか!
201611Chiangmai_Airport_Post_Office-7.jpg
タイの嗅ぎ薬、ヤードムです。
しかもヒモでつないで持ち去られないようにしてありました。
空港の郵便局とあって、タイの絵はがき(1枚20バーツ)がたくさんありました。
おみやげやさんで買うよりも安いので、なかなかの穴場ですよ。
しかもすぐに切手も買えるという一石二鳥です。
スポンサーサイト