アナログ地図が大好きな地図部員の旅行地図。地形図の裏面に地図をプリントするの巻。[ I ♥ MAP. ]

201611Travel_Map-9.jpg
外国へ旅行に行く時にはグーグルマップに☆をつけて、
iPhoneさえあればなんとかなりそうな気がしないでも無いですが、
地図大好き地図部員のわたしはアナログな紙の地図も持っていないと不安です。
201611Travel_Map-1.jpg
ことしの5月末、梅雨シーズンのド真ん中の香港で、もれなく大雨にあいました。
なにもこんな大雨の中で歩かなくても・・・と後々にして思いますが、
香港に着いたばっかりのわたしを止めることは誰にも不可能だったのです。
バスが通ると波のように打ち寄せる雨水で豪雨を想像してください。
201611Travel_Map-2.jpg
もちろんお手製の地図はヨレヨレのビシャビシャです。
トナーだったから乾かしてなんとか読めたもののインクジェットだったら即死です。
宿に戻ってちぎれないようにそ〜っと並べてドライヤーで乾かしました。
パリッパリのガッサガサな手触りの悪い地図になってしまいました。
そこで良いことを思いつきました。
201611Travel_Map-4.jpg
地形図の裏面にプリントする!
ナイスアイデアわたしエライ!
日本で一番丈夫な紙は紙幣です。
かといって紙幣は白紙じゃないし地図見えないじゃん。
じゃ、日本で二番目に丈夫な紙はなんだろう?
それは地形図。
201611Travel_Map-3.jpg
というわけで地形図をA4用紙のサイズにカットします。
地形図は、その昔、紙幣と同じ紙で作られていたんだそうです。
現在は「紙幣に準ずる紙」と決まっているそうなので、
二番目に丈夫な紙っていう解釈でいいよね?
201611Travel_Map-5.jpg
地図の裏に地図をプリントするなんて斬新じゃないか。
水に濡れてヨレヨレになる事態は回避できると思われます。
201611Travel_Map-10.jpg
地形図の切れ端で水濡れテストをしてみました。
しっとり濡れても乾くとバリバリになるわけでもなく復活します。
これはスゴイ。これは優秀。
201611Travel_Map-6.jpg
上海、チェンマイ、バンコク、台湾、香港と続いているアナログ地図ですが、
ここにきて初めて「A4はでかすぎる」というのを解決しよう作戦実行です。
今回はA5サイズで作ってみます。
201611Travel_Map-7.jpg
できあがり。
201611Travel_Map-8.jpg
チェンマイの行きたい場所も記入済みです。
偶然見つけたステキな場所をどんどん書き込みますよ。
(今、ちょうどチェンマイ滞在の真っ最中です。)
スポンサーサイト