次のお正月で3周年を迎えるTシャツとステッカーのお店、EXP松戸店でトートバッグをつくっていただきました。


Tシャツのお店といえばEXP松戸店です。
2014年1月にオープンしてもうすぐ3年目になりますが、
このたび店長さんが変わりまして、心機一転!リスタートです。
というわけで、就任おめでとう!のご挨拶とご祝儀発注を兼ねてたずねてみました。
201610EXP_Matsudo-9.jpg
きょうは福岡でタイ古式マッサージのサロンを経営しているミカ先生への
プレゼントを作ってもらおうと思います。
ミカ先生と相談しつつバーンロムディーのデザインができあがりました。
201610EXP_Matsudo-4.jpg
こんなグラデーションの模様をどうやってトートバッグにするのかというと、
インクジェットプリンタです。
いまどき、Tシャツやトートバッグはインクジェットプリンタで作れるんです。
ものを作ることに興味がありそうな人に、
「このTシャツ、インクジェットでつくったの」って言うと
興味津々に眺めてきて挙げ句の果てにTシャツをひっくりかえして見ようとしてきます。
それは別料金ですよッ。
201610EXP_Matsudo-5.jpg
って行ってる間にプリント終了。
生成りの色が交ざって渋い色合いになりました。
ディスプレイで見たような色を出すにはカラーの下に白色を敷きます。
お好みでどちらでも。
201610EXP_Matsudo-6.jpg
インクを乾燥させて、できあがり〜!
ミカ先生にプレゼントして驚いてもらうぞ。へっへっへ。
201610EXP_Matsudo-3.jpg
オリジナルTシャツが1枚から作れるお店ということで、
飛び込みのお客さんもたくさんいらっしゃるそうです。
この日もパーカーを3枚つくりたいんですっていうお客さんがいらっしゃいました。
201610EXP_Matsudo-2.jpg
カタログの中からプリントをするパーカーやTシャツ、トートバッグなどを選びます。
ボディの上にプリントしたいロゴを配置してでき上がりイメージを見せてくれます。
数量が少ないものは1週間から10日でできあがるようです。
夏が繁忙期だそうですので、春から夏にかけては余裕を持って早めに注文しましょう!
201610EXP_Matsudo-8.jpg
EXP松戸店は平たいので見逃し注意ですよッ!
関係者各位は、2軒と駐車場を挟んだところにセブンイレブンがあるので、
差し入れのエナジードリンクを忘れずに購入して持っていくこと!(笑

EXP松戸店:千葉県松戸市小根本20-47 TEL:047-375-8555
EXP松戸店 Facebookページ

EXP松戸店オープン時の記事(2014.01)

余談ですが「Tシャツを選ぶ時の基準」を時折熱く語り合います、友達やボスと。
わたしは「サイズありき!」です。
どんなに気に入った柄でもサイズが合わなければ着こなすことができません・・・
ディテールの形やシルエットに重きを置く人は思った以上に多く居ます。
なので洋服屋さんで片っ端からたたんであるTシャツを開いてみる人の気持ち、分かります。
洋服屋さんでTシャツたたむようなバイトをしている時は殺意を覚えることもありますが。
サイズをみているのか柄をみているのかは実は分かりません。
が!
意見をてらしあわせてザックリ想像するに、柄で買う人50%、サイズで買う人50%・・・かな。
なんだよ、半々かよ!笑
とは言えどもサイズで買うと決めた人は頑としてサイズ重視なので100%サイズで買うのです。
ところが、そんなジャストサイズな気に入った柄のTシャツになんてなかなか出会えません。
だったら、作ろうか!
というところが着地点なのです。
Tシャツのボディは決まってる!そしたらEXP松戸店に行って作ってもらえば良いじゃないか。
そんなこんなで、ここんところ2年、Tシャツは買うものではなく作るものになっています。
ユナイテッドアスレのキッズ150サイズ、このTシャツさえあれば、
わたしのワードローブは無限。Aiデータのある限り無限です。
さ、次の夏に向けてTシャツをつくろうじゃないか!
スポンサーサイト