本気で便秘を治したい。[ I wanna relieve constipation with Lactobacillus bifidus. ]

201609relieve_constipation-8.png
便秘のことです。
便秘薬に頼っていると自力で排泄できなくなるという話はよく聞きます。
便秘の状態が続くと肛門の筋肉がコリ固まってさらに排泄できなくなるんだとか。
最近「肛門の筋肉を切って開くようにしてきた」って衝撃発言してた友達が居て、
ハッキリ言ってビビりました。
チネイザンを施術している先生も自力排泄ができない患者さんの腸は、
カチンコチンに固くなっちゃってるって言ってました。
201609relieve_constipation-7.jpg
便秘を薬に頼らないで解決するためにチネイザンはものすごく有効です。
固くなった腸をほぐして自力で排泄できるように解決していくのですが、
とても強力なマッサージであるからこそ、
信頼できる人にしかやってもらいたくないというのが本音です。
だって、施術している先生がその気になればきっと殺せますよ患者の一人や二人。
って思うほどに、先生におなかをゆだねるんです。
あと恥丘のギリまで施術着を下げるのでハイジニーナ必須です。
しかし信頼できるチネイザンを施術できる先生がいらっしゃるのが福岡です・・・
定期的に福岡に通って施術を受ける財力がありません。
201609relieve_constipation-5.jpg
なので新ビオフェルミンSで腸内細菌を増やすことにしました。
毎食後に援軍(ビフィズス菌)を送り込みます。
6月中旬から始めましたが、戦地(腸)から吉報(ウンコ)が届きません。
兵士たちは戦死してしまったのでしょうか?
201609relieve_constipation-6.jpg
ならば次の手です。
戦場(腸)に送り込んだ兵士(ビフィズス菌)に救援物資(オリゴ糖)を補給します。
わたしって、てんさい!!!
そうです、ビフィズス菌はオリゴ糖が大好きです。
201609relieve_constipation-4.jpg
グラノーラにヨーグルトをのせてオリゴ糖をかけて食べる。
毎食後には新ビオフェルミンSを3錠づつ飲む。
というのを続けて2週間、戦地からの吉報が続いております。
201609relieve_constipation-1.jpg
ここで手を緩めてはいけない!
と思いフツールグラノーラの箱買いです。
201609relieve_constipation-2.jpg
それ、喰いたいだけやろ。
201609relieve_constipation-3.jpg
いちご、おおきい?
とても美味いです、大きめいちごフルグラ。
効果テキメンですよ、新ビオフェルミンSと北海道てんさいオリゴ糖のコンビ。
しかし便秘が治ってもチネイザンはぜひとも受けたいマッサージです。
マッサージ全般が苦手なわたしが唯一受けたいと思う施術です。
ダイエットと便秘に一番効果があるのはチネイザンです。
便秘に一番効果があるのはビオフェルミンと北海道てんさいオリゴ糖です。
安物のオリゴ糖は効き目が無いので少し高価なてんさいオリゴ糖を選ぶべきです。
201609relieve_constipation-9.jpg
マグラックス錠とラキソベロンはわたしにはまったく効きませんでした。
唯一DHCアロエ便秘薬が効きましたが、狙いを定めて服用しないと大変な目にあいます。
また同じアロエ便秘薬でもヤクルトのものは効果を実感できませんでした。
便秘ではない人にとって便秘というのは笑い事のようなことかもしれませんが、
ウンコが出るっていうのは、ものすごく喜ばしいことなのです!
続報:今のところ戦場の兵士たちは優勢に闘っている様でございます。
スポンサーサイト