「厳美渓名物・滝見だんご」で新鮮なずんだだんごを食べました。[ How to make "Genbikyo Dango"? Mom made dumplings using by the thread to cut. ]


ひきづつき厳美渓です。
きのうの空飛ぶだんご「郭公だんご」はとても美味しかったのですが、
わたしの大好きなアレが無かったのです・・・アレ。
そう、アレはそれです「ずんだ」です。
201609Takimi_dango_Iwate-2.jpg
ずんだのおだんごをいただくために滝見だんごさんにやってきました。
てぎりだんごのずんだ、くださーい。
201609Takimi_dango_Iwate-3.jpg
滝見だんごの店内でずんだだんごをいただきましょう。
ラッキー空いてる!と思ったら、あっという間に満席になりました。
近所のおじちゃんたちのおやつの時間だったらしく、
常連のおじちゃんグループがおいしそうにお団子タイムを満喫していました。
201609Takimi_dango_Iwate-6.jpg
滝見だんごの「てぎりずんだだんご」です。
なんと大粒のお団子が9個も入っています。
201609Takimi_dango_Iwate-7.jpg
そしてこの色鮮やかな新鮮なずんだ!
たまりませんね、さっき空飛ぶだんごをたらふく食べたのに、ずんだは別腹とか。
201609Takimi_dango_Iwate-4.jpg
ずんだだんごを頬張りながら、厨房でお団子ができ上がってくる様子を見ています。
そこで気がつきました💡
今食べている「てぎりだんご」というのは文字どおり、
おかーちゃん達が手でちぎってお椀に入れてくれたお団子です。
一方「てぎり」では無いお団子はと言いますと、で切っています。
エプロンにうまい具合に固定された糸でクルンクルンと長い団子を切り分けていきます。
そ、それも食べてみたいです!!!
201609Takimi_dango_Iwate-8.jpg
というわけで、糸で切り分けたおだんごです。
5色セットで650円のお団子ですが、1本130円で購入することも可能です。
糸で切ったおだんごは、きのう見た「郭公だんご」のデンデン太鼓型です。
そうか、あのやたらキレイな形の団子は糸で切っていたのですね。
201609Takimi_dango_Iwate-5.jpg
厳美渓名物の美しい円柱形のだんごの作り方を知って満足です。
そのうえ、だんごもうまくて大満足です。
おだんごを食べ過ぎて腹パンパンです。
201609Takimi_dango_Iwate-9.jpg
滝見だんご
岩手県一関市 厳美町滝ノ上291-2
TEL:0191-29-2139
営業時間 朝9時から夕方5時まで。年中無休
スポンサーサイト