空飛ぶだんご「郭公だんご」を見てみたい!食べてみたい![ The Flying dumpling at Genbikyo, Iwate. ]


こんにちわ厳美渓です。
ここで何をしているのかといいますと、
水曜どうでしょう1998年放送、桜前線捕獲大作戦の足取りをたどる旅です。
いや、ピンポイントで厳美渓に居るだけなんですけども・・・
201609Flying_dumpling_Iwate-2.jpg
厳美渓といえば空飛ぶだんご「郭公だんご」でしょ。
そうです、ミスター鈴井が食べていたあのだんごです。
201609Flying_dumpling_Iwate-3.jpg
さっそく買ってみます。
お団子1セット400円です。おつりが無いようにピッタリ入れます。
知らないおねーさんグループが500円玉しかないーって盛り上がっていたので、
「では、わたしが400円のうち100円をおねーさんに渡すので、
おねーさんは500円玉をカゴに入れてください。」というわけで交渉成立。
201609Flying_dumpling_Iwate-4.jpg
お金を入れたら、コンコンと木づちで板を打ち鳴らします。
するとお金を入れたカゴが引き上げられていきます。
201609Flying_dumpling_Iwate-5.jpg
しばらくするとカゴが戻ってきました。
川を渡るおだんご、実にシュールな絵ズラです。
201609Flying_dumpling_Iwate-6.jpg
おだんご到着です。
空飛ぶだんご「郭公だんご」です。
201609Flying_dumpling_Iwate-7.jpg
お茶はだんご1箱につき3杯づつ付いてくるようです。
1人前と書いてありましたが、どう考えても1人で食べきれる量ではない!
ミスター鈴井はほぼ1人で食べていたけれども。
201609Flying_dumpling_Iwate-8.jpg
あんこ、ごま、みたらしが1本づつ入っています。
デンデン太鼓のようなカタチをしています。
このカタチの秘密はまた明日。
201609Flying_dumpling_Iwate-9.jpg
郭公だんごを注文する東屋は矢印のところにあります。
郭公屋(かっこうや) 〜 空飛ぶだんご 郭公だんご 〜
岩手県一関市厳美町字滝ノ上211
TEL:0191-29-2031
営業時間 朝9時から夕方5時まで。年中無休
スポンサーサイト