iOSのインストールが半強制的になっていたこと。


そういえばiOSのアップデートがWindous10のアップデートちっくになっていました。
どーゆーことかというと・・・
半強制アップデートです。
思い返してみればiOS4のころから初めてじゃないでしょうか?
わたしの記憶が間違いじゃなければ、iOS9.3.2から半強制です。
どうなっているのかというと・・・
201608Apple_iOS-4.jpg
「あなたのために新しいiOSが準備できました!ぜひぜひ!」っていうのが表示されます。
そこで我々に与えられた道は3つ。
1、今すぐ。
2、後で。
3、詳細をみる。
201608Apple_iOS-3.jpg
「後で。」を選んでみると・・・
夜中に充電してるときにアップデートしとくからね!よろしくね!
あなたが寝てるときにやっておきます御主人様、みたいな。
まさにiOS9.3.2のときに寝ぼけながらコレをやったらしく、
朝起きたらアップデートされていました。
201608Apple_iOS-2.jpg
「詳細を見る。」を選ぶと結局はURLにとんで自分で読めよということらしく、
このページを閉じる前に「インストールナウ」を押しやすいようになっています。
※iOS9.3.3の写真とiOS9.3.4の写真がゴチャマゼですみません。
20160505update_iOS9_iijmio-3.jpg
古いiOSを使い続けるユーザーが居ることでApple側に何かしら不都合が多いと見た!
「ingress」は強制アップデートが必要なゲームで、
アップデートしないとゲーム画面を表示すらしてくれません。
多分同じくナイアンティックが作っている「Pokémon GO」もそうに違いありません。
「パソコンのメール、携帯のメール」なんて言ってる人達が使うんだもの、
そりゃメチャクチャな申し立てもあるでしょうよってことで強制アップデート賛成です。
スポンサーサイト