香港島にある中環至半山自動扶梯っていう全長800mのロングエスカレーターに乗ってみたい![ The Central – Mid-Levels Escalator system, is the world's longest outdoor covered escalator system. ]


香港島ってのは本当に坂の多いところです。
東西には電車通り沿いに平らに移動できますが、
南北に移動しようと思うと坂を上ったり降りたりするしかありません。
201606Mid-Levels_Escalator-2.jpg
香港島と九龍半島南端でちょうど50%50%くらい行こうと思った場所がありましたが、
この坂道をコロコロケースひっぱって歩くの嫌だ・・・
と思ったので九龍半島南端エリアで宿を探しました。
201606Mid-Levels_Escalator-1.jpg
きれいで広い階段もあれば、せまくておっかない階段もあります。
201606Mid-Levels_Escalator-3.jpg
どっちにしろ階段に変わりない!
歩くのおっくうだわ、ひさしぶりに歩くの嫌だって思ったわ。
そしたら中環至半山自動扶梯っていういいものがあるって知りました。
201606Mid-Levels_Escalator-9.jpg
中環至半山自動扶梯、英語名で「ミッドレベルズエスカレーター」です。
なんと全長800m、高低差135m。
用事はないけれど乗ってみたい!
201606Mid-Levels_Escalator-5.jpg
ここがスタート地点です。
ここから800m、延々とのぼり続けるのです。
201606Mid-Levels_Escalator-7.jpg
エスカレーターがあるのは上りのほうだけです。
下りは当然のように徒歩です。
201606Mid-Levels_Escalator-6.jpg
しかしですよ、この屋根付き長距離エスカレーターですが、とにかく暑い。
半透明の屋根が効率よく太陽光を通してビニルハウス状態です。
テッペンまで行こうかと思っていたけれど、
あまりの暑さに200mほどで断念しました。
201606Mid-Levels_Escalator-8.jpg
ミッドレベルズエスカレーターを外から見るとこうなっています。
立派です。
800mものエスカレーターを作ってしまったモノグサな人間の努力ってすばらしい!
スポンサーサイト