金魚絵師・深堀修介先生の作品をどうしてもこの目で見たい![ Incredible!!! These Goldfish was painted by Mr.Nakahori. I can’t believe my eyes! SWEET COOL!!! ]


升の中に入った金魚。
一瞬「え?!金魚かわいそうじゃないか!」と思った人へ。
これは金魚絵師、深堀隆介さんの作品です。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-11.jpg
どうしても実物を見てみたかったので横浜スカイビルに行ってきました。
こないだ池袋でやってたやつには行けなかったので・・・
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-10.jpg
こんな立派な展示なのに、なんと観覧無料です。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-1.jpg
器の中に金魚が居るとしか思えません。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-2.jpg
目線を低くして横から見てみても、居る、金魚居るよ。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-3.jpg
金魚のボディのミッチリ感といい、優雅なヒレのやわらか〜い感じといい、
金魚を愛していないとこんなに金魚みたいな金魚は生み出せません。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-4.jpg
立体感あふれる金魚はどうやって描かれているのか?というタネ明かしです。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-5.jpg
重ねて描いてあるそうです。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-8.jpg
立体的な作品は横浜スカイビルの10階に展示されています。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-12.jpg
28階と29階の吹き抜けには、金魚と花火を描いた布を吊り下げ式で展示中。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-14.jpg
この日は午後2時から深堀隆介先生のライブペイントが開催されるということで、
スカイビルの地下2階通路に人だかりができていました。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-13.jpg
どこのメーカーのアクリル絵の具使ってらっしゃるんですか?
にじりよって準備されている画材を観察させていただきます。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-15.jpg
深堀隆介先生が金魚大好きだっているのは知っていましたが、
描きながらも金魚の話をしていて、
やっぱり金魚大好きなおっちゃんなんだ!と確信しました。
「良い作品には迷いが無い」とおっしゃってたのがすごく心に残りました。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-9.jpg
ライブペイントで描いた作品は10階の展示スペースに飾られるそうです。
20160806Goldfish_RyusukeFukahori-6.jpg
横浜スカイビルでの展示「キンギョ・イン・ザ・スカイ」は8/28までです。
近かったら何度でも見に行きたい!って思うようなステキな作品だらけでした。
スポンサーサイト