好好運魚蛋粉麺だか好好運粥粉麺飯だか店名が分かりませんがとりあえず「好好運」なお店で食べた海老ワンタン麺がうまかったです。


有名店である沾仔記の海老ワンタン麺がマズかった一件から、
「いやいや、香港の実力はこんなもんじゃないだろう、わたしが捜してやる!」
とぶらぶら歩きをしながらも道っぱたのワンタン麺屋さんを気にしていたら、
ハオハオワン・ヌードルショップってのを見つけました。
しかしながら、この日はお腹いっぱいで黄色い服を着たおっちゃんに、
「ハーフサイズはある?」って聞いてみたらやっぱり無かったので、
「明日、必ず来るからね!」と言って場所をチェックして帰りました。
次の日に行ったらちゃんと覚えててくれました。
嬉しいですね!
201606HoHoWanNoodleHouse_HongKong-2.jpg
海老ワンタン麺を注文して涼しい店内で待ちます。
201606HoHoWanNoodleHouse_HongKong-3.jpg
好好運魚蛋粉麺の海老ワンタン麺HK$27(約400円)です。
ワンタン5個とチンゲンサイ入りです。
201606HoHoWanNoodleHouse_HongKong-6.jpg
海老がたっぷり入ったワンタンはもとより、
スープがうまいです、そうです、こうでなくっちゃ。
201606HoHoWanNoodleHouse_HongKong-4.jpg
食卓に置いてある辛いカスタマイズができる薬味。
コレはほんの小さじ1杯で「ウゲェ!」ってほど辛くなるので要注意。
201606HoHoWanNoodleHouse_HongKong-5.jpg
それにしてもこの太い箸・・・使いにくいことこの上ない。
箸が細いだけで、同じ味の料理をもっと旨く感じることができると思うのは
わたしだけではないハズです。
201606HoHoWanNoodleHouse_HongKong-7.jpg
「好好運魚蛋粉麺」が店名だと思われますが「好好運粥粉麺飯」ってのも店名ぽいので、
一体なんて名前の店なのかが分かりません。
沾仔記の海老ワンタン麺を並んで食べるくらいならこっちの方が旨いよ、と思いましたが
後日談があります・・・それはまた明日・・・。
HoHoWanNoodleHouse_HongKong-15.jpg
グーグルマップで好好運魚蛋粉麺や好好運粥粉麺飯と検索すると、
違う場所にピンが刺さりますが、わたしが行った好好運はココです。
スポンサーサイト