沾仔記の海老ワンタン麺。[ I don't know why TSIM CHAI KEE is famous of Wonton Noodles in Hong Kong? ]


「香港 ワンタン麺」と検索すればすぐに出てくる有名店。
それは沾仔記(ティム・チャイ・キー)です。
香港初体験のわたしももれなくこの有名店で海老ワンタン麺を食べます。
201606TsimChaiKeeNoodle_HK-2.jpg
問答無用の相席です。
外に行列ができていても席に空きが出ればすぐに案内されます。
201606TsimChaiKeeNoodle_HK-3.jpg
ズバリ日本語メニューです。
ワンタン麺HK$28(約400円)ください!
201606TsimChaiKeeNoodle_HK-4.jpg
これが沾仔記の海老ワンタン麺です。
思っていたよりスープの色が濃いのね。
201606TsimChaiKeeNoodle_HK-5.jpg
わたしの中でめちゃくちゃ期待値が上がっていた香港で食べる海老ワンタン麺。
期待しすぎたせいでしょうか?まったく美味しくありません・・・
スープに味がない、デカい海老が入ってりゃいいだけみたいなワンタン、
茹ですぎて絡まった細い麺・・・全部がマズい・・・
相席だった白人カップルも味の無さからか卓上にあったソースや薬味のありったけを
ワンタン麺にぶち込んで謎の色になっちゃったスープを首を傾げて味わってたよ。
201606TsimChaiKeeNoodle_HK-1.jpg
うまくない海老ワンタン麺をさっさと胃に流し込んで、
また伝票を忘れられたので、お会計のところで、
「伝票もらってないけど28ドルのワンタン麺喰ったよ!」といってお金を払って
これがかの有名な香港のワンタン麺なのか?と自問しながら、
33℃超えの中環の坂道を歩くのでした。
スポンサーサイト