ホイルケーキを見て思い出したシャトレーゼでバイトしていた時のこと。[ I like


那須のおみやげとしていただいたカマンベールチーズケーキを食べていたとき、
突如として思い出したことがありました。
201608En_papillote_cake-2.jpg
「アルミホイルに包まれたフィナンシェのようなお菓子が大好きだ!」
ということと、かつて好きだったに違いない
「シャトレーゼのリエム」というお菓子のことを思い出したのです。
201608Chateraise-1.jpg
思い立ったら吉日で、最寄りのシャトレーゼに向かいます。
ちなみにシャトレーゼは田舎にしかありません。
私の住んでいる場所は田舎なので行動圏内にそりゃぁもう2軒もあります。
201608Chateraise-3.jpg
ありました、梨恵夢とかいて「リエム」です。
54円ってこれまたとんでもなく安いですね。
写真を撮った後リンゴと炭焼きコーヒーの値札が逆になっていることに気づいたので、
ちゃんと直しておいてあげました。
201608Chateraise-4.jpg
わたしの記憶が正しければコーヒー味のリエムが好きだったような気がしたので、
コーヒー味のを多めに買ってきました。
ずいぶん昔の話ですが、シャトレーゼの開店時にアルバイトをしたことがあります。
シャトレーゼのバイトの募集に応募したわけではないのですが、
当時アルバイトをしていたフォトラボの店長が業務拡大でシャトレーゼを始めたのです。
ド田舎の時給なんて今考えても「マジか!」と思うほどに安かったんですが、
なぜだかシャトレーゼのオープニングスタッフのバイトは1300円ももらえたので、
フォトラボに行きつつも、シャトレーゼにもバイトに行っていました。
201608Chateraise-5.jpg
そうそう、これこれ、こんなんだった。
で、オープン準備のバイトというのが実に楽しかったのです。
大量に届く菓子箱を組み立ててギフトセットを作ったり、
カーゴからおろされた大量のアイスクリームを巨大な冷凍庫に収納したり。
その巨大な冷凍庫の中でアイスクリームを食べて凍死しそうになったり。
201608Chateraise-6.jpg
懐かしいお菓子を食べてみたんだけど・・・そんなに好きだったかコレ?
っていうくらいの味でした・・・今となってはバター味が一番好きかな。
そんで、プレオープンの日が近づくと、
近隣へ500円バウチャー付きのチラシを配りにいくのですが、
田舎の家はもちろんのこと一軒家です、集合ポストなんて都合のいい物はありません。
しかも道が碁盤の目のようになっているわけではないので、
「あれ?おねーちゃんさっきも来たね」なんて言われながら、
「あ、じゃ、また券置いてくから、おばちゃん、来てね!」
てな具合に同じ家に何度も行ってしまったり、怖い犬が居る家には行かなかったり。
201608Chateraise-2.jpg
アイスクリームの種類は当時からこんくらい多かったです。
その他、届いたケーキなんかも冷凍庫に一時保管します。
うっかり冷凍庫に入るときに手袋しないで入っていってカーゴを握ろうものなら、
手とカーゴが一瞬にしてくっついちゃってビビるわけです。
冷蔵庫からホールのケーキを持って来てケーキ用フィルムでくるむ作業も好きでした。
だけどもオープニングから1ヶ月ほどでフォトラボのバイトに戻っていったのは、
やっぱり写真が好きで、時給も1300円じゃなくなったからなんだろうなぁ、笑。
201608Chateraise-7.jpg
リエムだけを買って帰るのもなんだったのでチョコミントバーを買いました。
6本も入って324円です。
201608Chateraise-8.jpg
しかも袋の絵柄がちょっとかわいい。
ここでチョコミントのプチ雑学をひとつ。
ミントの淡いグリーンは「スピルリナ青」というもので着色されています。
なにその魔法のアイテムみたいな名前。
しかもそのスピルリナ青っていうのはから抽出するらしいです。
201608Chateraise-9.jpg
はてさて、チョコミントバーはとてもおいしかったです。
ミントの中にパリッパリのチョコがたくさん入っていました、これは満足!
懐かしいことを思い出させてくれてありがとう那須のホイルケーキ。
リエムとチョコミントバー、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト