クノールの香港式スープマカロニで茶餐廳のモーニングセットを再現してみる。[ I cooked soup macaroni as Hong Kong style. Thanks Knorr. ]

201608SoupMacaroni_HongKong-1.jpg
「B級グルメ」という言葉が心底嫌いですが、
B級グルメという言葉がこんなにも似合う食べ物もそうそうないよね、ってくらいに
ザB級!な香港の朝食の定番スープマカロニです。
201608SoupMacaroni_HongKong-7.jpg
和風味、アワビ味、ビーフ、チキン、雲呑、野菜、えび。
スーパーマーケットには7種類のスープマカロニがありました。
どの味の物もひと袋HK$4.6(約65円)です。
茶餐廳で食べたのはチキンスープでした。
201608SoupMacaroni_HongKong-2.jpg
さっそく作ってみましょう。
530mlのお湯が2cup+1/4cupって一体どんな計量カップだよと思いながら。
201608SoupMacaroni_HongKong-4.jpg
通粉(マカロニ)ができあがりました。
奶茶(ミルクティー)と奄列(オムレツ)も用意して香港式の朝食です。
ここにバターを挟んだ耳なしの薄いパンをトーストした物があれば完璧です。
201608SoupMacaroni_HongKong-3.jpg
スープマカロニの量がハンパないことになっています。
まさに香港の茶餐廳で食べた物を忠実に再現したボリュームです。
201608SoupMacaroni_HongKong-5.jpg
クノールひと袋でこんなことになるとは!
具がないと物足りないかと思いソーセージを入れてみました。
こうしている間にもマカロニがどんどんスープを吸い上げてデカくなり続けています。
201608SoupMacaroni_HongKong-6.jpg
だけども問題ありません。
「通粉」という料理がそもそもグデングデンに茹だったマカロニです。
たいへんおいしゅうございました、げっぷぅ〜。
スポンサーサイト