ビクトリアハーバーでシンフォニーオブライツを見る。[ Why don't we take a stroll in Night time Hong Kong? ]


香港に夜の帳がおりる頃、、、
「よるのとばり」ってこんな文字だったのか!って思いながら徘徊開始!
なにせ暑いので夕方になってようやく街歩きができます。
201606HongKongNight-2.jpg
香港に行ったら見ておかなければ行けないものナンバーワンの「夜景」です。
ビクトリアハーバーから見る夜景。
建物の間を歩いていってパーッと景色が開けたときが感動の最高到達点です。
それ以降は代わり映えしないただの夜景です。
横に最愛のダーリンでも居れば話は別なんだろうけども。
201606HongKongNight-13.jpg
ビクトリアハーバーでは毎晩午後8時から、
シンフォニーオブライツっていう光と音楽のレーザーショーが開催されています。
が、わたしはコレも世界三大ガッカリに入れていいんじゃないかと思うね。
というか是非入れて。
201606HongKongNight-3.jpg
シンフォニーオブライツにはガッカリしてはいけません。
こんなものを見るために、こんなにもたくさんの人が、
ハーバーに集まっている滑稽さとレーザービームの一生懸命さを堪能して、
ふらふらと尖沙咀へと歩いて戻りましょう。
ハーバー近くのバスターミナルでいいものを発見しました。
201606HongKongNight-4.jpg
なんと!とやま行きのバスです。
この二階建てっぷりはVIP高速バスに違いありません(妄想中)。
HU SHANって書いてある文字は見なかったことにします、これは富山行きです。
201606HongKongNight-6.jpg
なんだかキラキラしたステキな建物がありました。
ホテルなのかしら?ショッピングモールかしら?
201606HongKongNight-5.jpg
キラキラエリアの広場にはでっかいアイスクリームが。
こんなものが設置されてると世界各国津々浦々、地鶏だらけです。
やばいっす、うざいっす。
201606HongKongNight-7.jpg
三角模様が特徴的な古いビル、華豐大廈です。
これも重慶大厦みたいにいずれはスッキリした外観にされてしまうのかと思うと、
ちょいと残念ですね。
201606HongKongNight-8.jpg
なんか間違ってる。
「ヤ」はどーした?
201606HongKongNight-9.jpg
晴れた日の夜にはナイトマーケットが出現します。
道をふさいでお店が建ち並びます。
201606HongKongNight-10.jpg
男人街にはエログッズのお店が!なんて記事を目にしますが、
エログッズを扱っている店は男人街の中でもずっとずっとはじっこの、
ほとんど店が無いエリアにポツンポツンとあるだけですよ。
201606HongKongNight-11.jpg
男人街のはじまりというか終わりというか油麻地の天后廟の裏には、
占い屋さんが立ち並んでいます。
しかもそこそこお客さんが入ってます。
201606HongKongNight-12.jpg
カラオケ屋さんも盛況です。
暑い国の夜っておもしろいです。
シンフォニーオブライツを見る必要は無いですが、ビクトリアハーバーからの夜景は
「うわぁ!」って声が出るほど奇麗だったので是非見てください。
ただし見た瞬間が沸点です。
そのあとは、代わり映えのしない夜景です。
スポンサーサイト