香港でcsl.の電波をキャッチしてSIMアンロック(SIMフリー)のiPhone6を快適に使う。[ We can use SIM unlock iPhone6 by using "csl." in Hong Kong. ]


香港国際空港に着いたらまずSIMカードを買わなくてはッ!
スターアライアンスは1タミに到着しますので、手荷物を受け取ったらここへ。
「TOTO」と書いてありますがトイレやバスを作ってるTOTOとは関係ありません。
しかもTOTOじゃなく「1010」らしいです。
今回使ってみるのはコレです。
Discover Hong Kong Tourist SIMってやつの8DAYSです。
201606HongKong_mobile-4.jpg
とりあえず欲しいものを指さしてiPhoneを見せれば万事OKです。
その場でスタッフがSIMカードを入れ替えてくれます。
クレジット決済が可能なのでHK$118(約1700円)をクレジットカードで支払いました。
201606HongKong_mobile-1.jpg
キャリアが「csl.」になっています。
日本で使っているプロファイルを消す必要はありません。
これで8日間データ通信5GBまで使えます。
通話はしないのでどんだけ付いてるかは調べていません。
201606HongKong_mobile-2.jpg
どこにいてもおおむね良好に4Gで通信できました。
5泊6日で1.3GB使いました。
5DAYS1.5GBというブランもありましたが6日間使う必要があったので8DAYSタイプを選びました。
香港国際空港のフリーWiFIはかなり優秀なので帰国日は必要なかったかもしれませんね。
成田空港のフリーWiFiがクソすぎて他の空港も警戒しがちですが、
成田空港のフリーWiFiみたいなクソWiFiに他の国でであったことがありません。
通信料が少ないときは5DAYS・HK$88(約1300円)で十分です。
201606HongKong_mobile-8.jpg
帰りの飛行機の中では「帰りの儀式」です。
うまくない機内食を食べ終わった後にSIMカードの入れ替えを・・・
201606HongKong_mobile-6.jpg
旅先でGoogleマップが使える便利さったら、本当にありがとう。
iPhoneさまさまです。
201606HongKong_mobile-7.jpg
csl.のSIMカードもありがとう。
香港に行ったらDiscover Hong Kong Tourist SIMです、お忘れなく!

関連記事
タイでtrue move Hの電波をキャッチしてSIMアンロック(SIMフリー)のiPhone6を快適に使う。
スポンサーサイト