キヌアをなんとか美味しく食べるためのチリビーンズレシピ。[ Quínua and chili con carne. Quinua was super YUCKY food, eat Japanese rice! if I'm Japanese! Never need quinua in Japan. ]


スーパーフード「キヌア」の話をテレビ大好きッコのYさんが熱く語っていたのは、
はてさていつのことだっただろうか。
「ご飯と一緒に炊くだけでうまい!」って豪語していたけども、
米と一緒に炊いてみたら米の味を完全にスポイルする不味さ。
コレはどうしたもんだか・・・
とりあえず買ってしまったキヌアをなんとか消費しないと・・・
201607Quinoa_cooking-1.jpg
キヌアをなんとかして消費するために買ってきたアイテムです。
トマト缶とレッドキドニーとうずら豆とチリビーンズ・シーズニングMIXです。
201607Quinoa_cooking-2.jpg
チリビーンズに合挽き?って言うなかれ。
なんだか粗挽きでうまそうだったんですよ、この肉。
半額でラッキーなセロリは痛んで黄色いのではなく芯のほうなんで黄色いんです。
めっちゃ新鮮やったのに半額なんてラッキーよ。
201607Quinoa_cooking-3.jpg
うまそうな粗挽き挽肉を炒めて、
流れ出るジューシーな肉汁は全部捨てるという無慈悲なチリビーンズ。
なんで肉汁を捨てるんですかね?
201607Quinoa_cooking-4.jpg
用意した食材を全部ナベに入れて、シーズニングミックスも入れて煮込むだけ。
ちょっと忘れていましたがチリビーンズを作って食べるのが目的ではなく、
キヌアを消費するためのチリビーンズです。
201607Quinoa_cooking-6.jpg
キヌアも茹でます。
キヌアはペルーとボリビアでしか生産されていないんだとか。
わたしが買ったハクバクのキヌアはペルー産でした。
201607Quinoa_cooking-7.jpg
すごい量になりました。
キヌアは粒が小さいのでリードクッキングペーパーを敷いてから湯を捨てます。
リード以外のクッキングペーパーを使うと悲惨な目に遭うので是非リードで。
201607Quinoa_cooking-10.jpg
茹でキヌアキヌアを食べるためのチリビーンズが完成しました。
さっそくいただきましょう。
201607Quinoa_cooking-8.jpg
結論!キヌアは味の薄いものに混ぜ込むよりも味の濃いものと相性が良い。
そもそも南米の食べ物なので、豆との相性はすこぶる良いのです。
201607Quinoa_cooking-9.jpg
レッドキドニーとうずら豆はとても良く似ていて、やっぱりひよこ豆にするべきでした。
こないだカレーノトリコでひよこ豆をしこたま食べたのでうすら豆にしてみたのです。
というか久々に作ったチリビーンズがうまかったです。
粗挽きの合挽き肉がとてもよい歯ごたえでした。
キヌア完食です、ごちそうさま。
スポンサーサイト