コーヒーと紅茶を混ぜた飲み物「鴛鴦」を飲んでみた。{ Meiji "HELLO PANDA" and Lipton "Yuanyang", both Hong Kong souvenir. ]


今日はユンヨンとハローパンダのことでも。
ユンヨンは「鴛鴦」と書きます。
鴛鴦です。
拡大してみてないと絶対に書けない文字です。
201606Lipton_Yuanyang_HK-1.jpg
ユンヨンはコーヒーと紅茶を混ぜた飲み物です。
想像するに「うまくなさそう」なものの代表みたいに思えます。
だけども香港の人は昔から好んで飲んでいるんだとか。
201606Lipton_Yuanyang_HK-4.jpg
茶餐廳で飲む機会が無かったのでスーパーマーケットで買いました。
台北で買った烏龍奶茶がうまかった実績のあるリプトン製を選びました。
201606Lipton_Yuanyang_HK-2.jpg
10スティックしか入っていないのにHK$33.9です。(約480円)
相対的に見て高級品の部類です。
201606Lipton_Yuanyang_HK-3.jpg
150ccのお湯とミックスします。
なっかなかとけません。いつまでも粉のかたまりが残っています。
とけ残りはしょうがないと諦めて飲んでみました。
うまい!
香港で飲んだ衝撃的にうまいミルクティーのようです。
味はミルクティーが優勢かなと思いきやミルクティーの後にコーヒーがやってきます。
香港のミルクティーが好きな人だったら絶対にうまいと思う味です。
201606HELLO_PANDA_HongKong-1.jpg
おいしいユンヨンは香港みやげのハローパンダと共にいただきましょう。
コアラのマーチやパックンチョにそっくりなハローパンダですが、
ハローパンダは1974年に誕生したらしく、
同カテゴリーのおやつのなかで一番歴史が長いんだとか。
201606HELLO_PANDA_HongKong-2.jpg
リプトンのユンヨンがわりかし高い値段でしたが、ハローパンダはHK$19.9です。
9パックも入って約280円です。
201606HELLO_PANDA_HongKong-4.jpg
メイドイン香港ではありませんが、香港向けの商品です。
シンガポールで作られているそうです。
201606HELLO_PANDA_HongKong-3.jpg
パンダがいろんなスポーツをしている絵柄がプリントされています。
パンダの顔っぽい形のと丸いのが入っています。
香港みやげにはぜひハローパンダと鴛鴦を。
スポンサーサイト