香港最強のパワースポット黃大仙祠へ。[ It's a famous historic temple. Wong Tai Sin Temple at Honk Kong. ]


香港の有名なお寺、黃大仙祠(ウォンタイシンチ)です。
MTR黄大仙駅を降りると派手なゲートが見えるのでそこにいけば寺があります。
寺までの道中に線香を売りつけてくるおばさんがいっぱいいますが、
ノーサンンキュー、オテライカナイアルヨ!と断り続けて寺に無事到着です。
201606WongTaiSinTemple_HK-15.jpg
寺に入るとすぐに十二支の像が建っていました。
まだ新しいっぽいので後から設置したに違いありません。
201606WongTaiSinTemple_HK-2.jpg
しかし、かわいい。
十二支がいちいちかわいいのです。
これはウサギです、多分。
香港の十二支が日本のものと同じかどうかは知りませんが。
201606WongTaiSinTemple_HK-3.jpg
何のご利益があるのはさっぱり分かりませんが、
十二支の像の手の部分を端から順に触っていく人がいっぱいいたので、
まねをして端から順に全部の手を触ってきました。
201606WongTaiSinTemple_HK-4.jpg
ここまでが黃大仙祠のプロローグで本題はここからです。
この階段を上った先が黃大仙祠の本殿だと思われます。
201606WongTaiSinTemple_HK-6.jpg
オレンジの屋根に赤い柱が中国のお寺って感じがしますね。
ここがみんながお祈りをする場所です。
201606WongTaiSinTemple_HK-5.jpg
そんなに?ってほどの束の線香を持って参拝するようです。
モクモク出てる煙がすごいです。
201606WongTaiSinTemple_HK-7.jpg
そんでもって参拝者が立てていった線香を片っ端からこのにーさんが抜く。
立てては抜く、立てては抜くという作業が繰り返されます。
神様の前でこういっちゃなんですが、まるでコントです。
201606WongTaiSinTemple_HK-8.jpg
ここまでが黃大仙祠の本題でした。
では、つづいて黃大仙祠のエピローグです。
201606WongTaiSinTemple_HK-12.jpg
にわかに香港の恋愛成就のパワースポットとして人気急上昇中の月下老人です。
ピッカピカやん。
このピッカピカぶりから新しくつくったものと思われます。
201606WongTaiSinTemple_HK-14.jpg
「赤い糸」を結んで月下老人に恋愛成就をお願いするんだとか。
もう、じーさんは赤い糸を結ばれすぎちゃって重くてやんなっちゃうよ的な。
201606WongTaiSinTemple_HK-11.jpg
赤い糸は持参する必要は無く、月下老人のまわりに用意されています。
201606WongTaiSinTemple_HK-10.jpg
赤い糸の持ち方や、お祈りの仕方なども図解されています。
201606WongTaiSinTemple_HK-13.jpg
月下老人の向かって左が女性像、右が男性像になってて、
女は男性像側へ、男は女性像側へ赤い糸を結ぶんだとか。
恋愛成就のパワースポットといいますが、この場所からは客寄せのにおいしか感じません。
信じるものは救われるって言うので、どうぞご自由に。
201606WongTaiSinTemple_HK-9.jpg
新しく作ったスポットはどーかしらね・・・と思いますが、
歴史ある黃大仙祠は一見の価値ありです。
スポンサーサイト