海皇粥店のお粥がそんなにうまくなかった件。[ Is it famous restaurant? I thought not delicious Porridge of Ocean Empire Hong Kong. ]


中華圏の朝食と言えばお粥です。
茶餐廳でのワケの分からない香港的な朝ご飯も捨てがたいですが、今日はお粥ね。
油麻地の海皇粥店にやってきました。
201606Ocean_Empire_HongKong-4.jpg
おばちゃんがバシンッ!と効果音がでそうなほどいい勢いコレを置いていきました。
「朝ごはんセットはこれよ!」ってことだったのかしら?
朝11時までのモーニングスペシャルです。
201606Ocean_Empire_HongKong-3.jpg
こっちが通常のメニューです。
くもっているのはピントが合っていないせいではなく、
メニューを入れてあるファイルがなんだか白いんです・・・いやホントに。
201606Ocean_Empire_HongKong-2.jpg
まずは熱い豆乳を。
中華圏の朝はお粥と「豆乳」です。
砂糖を1袋入れたくらいじゃまったく味が変わらない本気の成分無調整豆乳でした。
「もっと砂糖ちょーだい」と言ってる人がいっぱいいました。
201606Ocean_Empire_HongKong-11.jpg
お水は自分でとりにいきます。
そして水ではなくです。
そういえば台北でも水ではなく湯だったなぁ。
201606Ocean_Empire_HongKong-5.jpg
店内はそこそこ広いです。
わたしの朝はスロースタートなので空いていましたが、
いわゆる朝食の時間帯には混雑しているそうです。
201606Ocean_Empire_HongKong-6.jpg
香港茜魚片粥HK$26です。(約360円)
白身魚入りのお粥です。
201606Ocean_Empire_HongKong-8.jpg
粥の部分は特に感じないんだけど魚がすごく生臭いのです。
魚が香港の水道水のにおいそのものです。
伝わりますかね・・・東南アジア独特のあの水道水のにおい・・・あれです。
201606Ocean_Empire_HongKong-9.jpg
蚊が入ってた・・・。
とりかえてもらったところで香港の水道水のにおいの魚が入った粥でしょ、
いらないかな・・・と思ったので朝食はこれでおしまい!
201606Ocean_Empire_HongKong-10.jpg
各テーブルに常備されている調味料やら、いろいろ。
花生醤(ピーナッツソース)がおいしいです。
201606Ocean_Empire_HongKong-7.jpg
以上、油麻地の海皇粥店からでした。
スポンサーサイト