茶餐廳から始まる香港の朝。[ Good morning Hong Kong from Cha chaan teng. ]


グッモーニン、ワンコ!
通りすがりに動物を「かわいいね!」と言って微笑みあうのは万国共通です。
そんなかわいいワンコを連れたおじちゃんも朝ご飯を食べてた茶餐廳に来ました。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-13.jpg
「茶餐廳」とは日本で言うところの軽食喫茶のような店です。
「チャーシャンティン」と読みます。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-2.jpg
朝食時間の茶餐廳はとても混雑しています。
もちろん相席です。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-6.jpg
テーブルクロスの下に挟まれているメニューをじっとみて、
おおまかなメニューは分かるんだけど具材はなんだろう???と想像していたら、
201606Cha_chaan_teng_HongKong-4.jpg
お店のおばちゃんが笑いながら英語のメニューを持ってきてくれました。
これは分かりやすい!
201606Cha_chaan_teng_HongKong-5.jpg
しかしですよ、これは単品のメニューです。
わたしが食べたいのはモーニングセットなのです。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-3.jpg
相変わらずこーゆーセットメニューの英語メニューはどこいっても無いのね。
「早餐A」「早餐B」って書いてあるソレが食べたいのです。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-8.jpg
ふいに通粉がマカロニだったことを思い出して無事、注文できました。
通粉→マカロニ
火腿奄列→ハムオムレツ
牛油方包→バターを挟んだパン
これに港式奶茶(あたたかい)がついてHK$30(約420円)です。
冷いたいのみのもは2ドル増しです。どこの店でもこのルールです。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-9.jpg
マカロニスープにもハム、オムレツにもハム。
香港の人はハムが大好きに違いない。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-10.jpg
飲み物が付いているのでここはもちろん奶茶です。
いわゆる香港式ミルクティーというやつですが、
あまりのおいしさに悶絶しました。
201606Cha_chaan_teng_HongKong-12.jpg
お砂糖は入っていないので、自分でしこたま入れるスタイルです。
なんてナイスな!
今までどれだけ甘い飲み物に一日のやる気を削がれてきた事か・・・
香港のミルクティーはエライ!
201606Cha_chaan_teng_HongKong-11.jpg
ぐでんぐでんに茹だったマカロニは食べるスピードよりも、
はるかに早くスープを吸い上げまったく減っていく気がしません・・・。
香港の暑い夏を乗り切るにはがんばって食べないとね!
201606Cha_chaan_teng_HongKong-7.jpg
以上、香港のローカルな茶餐廳から始まる香港の朝ごはんでした。
もっと早く茶餐廳を利用するんだった・・・ミルクティーがこんなにも旨いなんて!

興琪華康茶餐庁
スポンサーサイト