浅草の牡蠣小屋「海賊船」で焼き牡蠣・生牡蠣の食べ放題を堪能する。[ All you can eat! OysterBBQ, Fresh oyster and baked clam. This restaurant name"Kaizoku-sen" means pirate ship, then location is so convenient close to Asakusa station. ]


去年から友達がずーっと「牡蠣食べたい牡蠣食べたい牡蠣小屋行きたい」って
呪文のように唱えていたので浅草の牡蠣小屋・海賊船に行く事にしました。
201606oysterBBQ_Asakusa-3.jpg
店内の装飾のあれやこれやが海賊ちっくです。
すっげーでかいガイコツが、ここにしか置くとこが無いのよって感じで、
ビールサーバーの上にのっけられていました。(どこに売ってたんだこんなの?)
201606oysterBBQ_Asakusa-2.jpg
11時45分に浅草駅出口7に集合ね!って言ったのに、あいつやっぱり遅れやがって。
牡蠣喰いたい本人が遅刻ですよ、まったくもう。
わたしは予約してあったので先に海賊船に潜入しました。
1階には4人がけの席が2ブースありました。
2階もあるんだけど、どんだけ席があるのかは知りません。
201606oysterBBQ_Asakusa-5.jpg
焼き牡蠣90分食べ放題が2980円です。
生牡蠣も食べ放題にしたいときはプラス500円です。
すでにバケツに牡蠣が入っています。
全部食べ終わったらおかわりをもらってもいいんだって。
201606oysterBBQ_Asakusa-6.jpg
30分遅れで友達が来て牡蠣の宴の始まりです。
白はまぐりも食べ放題です。
焼きながら生牡蠣の開け方や焼き牡蠣の焼き方をレクチャーしてもらいます。
201606oysterBBQ_Asakusa-7.jpg
上手にあけられた!
白はまぐりは特大のがいっこ入っていますが、これは見た目のインパクトのためで、
普通の大きさの白はまぐりの方が圧倒的にやわらかくて美味しいそうです。
たしかにそのとーりでした。特大のは身が固くて噛み切れません。
201606oysterBBQ_Asakusa-12.jpg
左手に軍手を装着して、右手にはキッチンばさみ???
キッチンばさみは噛み切れない特大はまぐりの身を切るのに借りました。
牡蠣は牡蠣をぐりぐりやる剣みたいなやつであけます。
201606oysterBBQ_Asakusa-8.jpg
さて、ここまで書いておいてアレですが「牡蠣食べたい!」のはわたしの友達で、
実はわたしは牡蠣が苦手です・・・。
食べ放題でまさかの生牡蠣2個、焼き牡蠣4個という記録すべき食べなさ!
牡蠣をあける作業は好きなので友達が食べる牡蠣をどんどんあけてあげました。
うしろに写ってるのはガーリックバターです。焼き牡蠣に合うよ。
201606oysterBBQ_Asakusa-9.jpg
メニュー表には無い秘密のメニュー、牡蠣ご飯とはまぐり汁。
メニュー表にないのでどうやったら食べられるのかは謎ですが、
この牡蠣ご飯は最高にうまかったです。
201606oysterBBQ_Asakusa-4.jpg
平日にはサイドメニューがいっぱいあるようです。
白はまぐりの酒蒸し・・・それ食べたいです、とても!
201606oysterBBQ_Asakusa-11.jpg
牡蠣小屋・海賊船のスタッフはとても海賊ぽいです。
ドレッドがジャックスパロウを彷彿とさせるイトーさんと、
爽やかな笑顔がステキなジーコさん(本業は彫り師らしい)です。
浅草という土地柄とイトーさんが英語と中国語で接客できるため、
外国人のお客さんがやたら多いのもこのお店の特徴ですかね。
201606oysterBBQ_Asakusa-10.jpg
牡蠣小屋 海賊船
TEL:03-5827-3093
東京都台東区花川戸1-5-3 (浅草駅7番出口からすぐ)
There's staff who can speak English and Chinese.
スポンサーサイト