日本ルナ株式会社のヨーグルトドリンクとファミマとセブンのOEM三温糖入りヨーグルトドリンク飲み比べ。


日本ルナ株式会社のヨーグルトドリンク「味わいとコクのむヨーグルと」が、
トロリとしてラッシーぽくて濃いウマでかれこ出会って半年以上、愛飲しています。
どこのスーパーマーケットにも置いてあるわけじゃない・・・とあきらめていた人たち、
朗報です。
日本ルナのヨーグルトドリンクが近所のファミマとセブンにありました!
20160604Luna_yogurt_drink-1.jpg
ファミマのクリーミープレーンヨーグルトドリンク240g
セブンの生きて腸まで届く乳酸菌入りのむプレーンヨーグルト270gです。
20160604Luna_yogurt_drink-2.jpg
日本ルナオリジナルとファミマのドリンクは原材料名:牛乳、乳製品、三温糖です。
セブンのものは上記3つに加えガラクトオリゴ糖液糖が入っています。
20160604Luna_yogurt_drink-4.jpg
どんな違いがあるのか、調べてみましょう。
日本ルナオリジナルとファミマのドリンクは同じくらいコッテリとしています。
セブンのドリンクはオリジナルに比べるとサラリとしています。
ガラクトオリゴ糖液糖の追加分がこのサラリ感をだしているのではないかと思います。
20160604Luna_yogurt_drink-5.jpg
日本ルナオリジナルとファミマのドリンクは「同じ味」って言ってもいいと思います。
素人のわたしにはどっちも「うまい!」としか表現できません。
セブンのちょっとサラリとしたドリンクも「うまい!」です。
なんだ、結局どれもうまいんじゃないか。
そうです!そこです!
スーパーマーケットを探しまわらずともコンビニに行けば買えるという便利さ。
日本ルナとコンビニエンスストア、バンザイです。
20160604Luna_yogurt_drink-6.jpg
容器の大きさは3つともほぼ同じですが、セブンのドリンクは多めです。
オリジナルとファミマ製が240gに対してセブンのものは270g入っています。
ファミリーマーとコレクションにはプレーンヨーグルトという商品があります。
こちらは三温糖使用ではなく、ごくごく普通のヨーグルトドリンクです。
日本ルナの真髄は三温糖入りの甘くてコッテリとしたヨーグルトドリンクにあり!
と勝手に思っています。
さ、3本もヨーグルトドリンク開けちゃってどーするんでしょう・・・おしまい。
スポンサーサイト