2016スーパーモト東日本エリア選手権・第1戦・桶川スポーツランドに参戦!(ボスが)


グッドモーニング、オケガワネコです。
桶川猫といえば、そう、ここです。
20160515OKSPO_supermoto_4.jpg
桶川スポーツランドです。
なぜ日本のサーキット類は「スポーツランド」という名前が多いのか謎ですが、
ランドという響きが楽しそうなのでヨシとしましょう。
20160515OKSPO_supermoto_2.jpg
きょうはスーパーモト東日本エリア選手権・第1戦目です。
去年、コツコツと作り上げたあのマシンのデビュー戦です。
20160515OKSPO_supermoto_12.jpg
なんとなんと、日本のスーパーモトのレースには珍しいほどのダート率です。
今回は25%もの長いダートがあります。
20160515OKSPO_supermoto_5.jpg
というわけで午前中はダート区間ごとの練習会です。
ダートの区間は3つあります。
コースの裏にまわって見に行ってみましたが、
土ぼこりと遠いのとで、あんまりよく見えませんでした。
20160515OKSPO_supermoto_1.jpg
車検です。
ラヂオフライヤーで装備をコロコロと引っ張っていくというナイスアイデア。
発電機やタイヤウォーマー、メンテナンススタンド、レーシングアンブレラを
スタートグリッドのとこに運ぶのにも重宝していました。
20160515OKSPO_supermoto_6.jpg
ところで選手紹介がまだでしたね。
CRF450Rモタード道のライダーは我がボスであります。
ヒート1は5位でした。
20160515OKSPO_supermoto_7.jpg
続いてヒート2です。
ターマック区間に課題を残しつつもダート区間での速さで3位に。
20160515OKSPO_supermoto_8.jpg
あこがれの車両保管です。
スーパーモト台湾チャンピオンシップで台湾でも大人気(!?)のトメケン選手が、
CRF450Rを運んでくれました。
20160515OKSPO_supermoto_9.jpg
1位から3位までの車両が保管されています。
さてさて気になる総合は?
20160515OKSPO_supermoto_10.jpg
コングラッチュレーションです、総合3位です。
次回は6月19日、福島のエビスサーキットです。
ここで驚いたことがひとつ・・・MFJの公式ページ内にスーパーモトエリア戦の
リザルトのコンテンツがありません・・・
全日本スーパーモトはエントリーリストやリザルトなどのコンテンツがあるのに・・・
地方戦だからって手抜きも甚だしいMFJです。
20160515OKSPO_supermoto_11.jpg
ダート区間が多かった今回のレース。
最後にみんなで力をあわせてサーキットの手入れをしています。
路面にでてきた泥をせっせと掃いているところです。
長いダート区間を作ってくれた桶川スポーツランドに感謝します。
スーパーモトはこうでなくっちゃ!ありがとうございました。
スポンサーサイト