さようならプリンタ、プロッター、ありがとう。[ The one of MadfishDesigns history 2016. ]


先日、わたしのマッドフィッシュ史の中に残る出来事がありました。
ほぼ毎日が歴史に残る出来事の連続なのですが、
今、思い出しても涙が溢れ出てくるほどのフェアウェルです。
テストプリントをすればするほどに細い線が欠けていくプリンタ。
そんな気分屋のプリンタを励まし時に励まされ開幕前も乗り切ったよね。
コンピュータでカットするという感動を教えてくれたプロッター。
開幕前に突然壊れてしまって戻らぬ人になったよね。
201604Goog_bye_oue_machine-2.jpg
グラフィック作成事務所の片隅にそっと置かれていた彼らが、
ついにトラックに乗せられてどこかへ行ってしまう日が来ました。
朝から彼らと過ごした2年ほどのことを想い涙ぐんでいましたが、
たった2年のわたしより10年ほど彼らと過ごしたボスは・・・
と思ったらケロッとしてやがりました。
201604Goog_bye_oue_machine-3.jpg
ありがとう、エプソンのでっかいプリンター。
ありがとう、グラフテックのでっかいプロッター。
ほんとうにありがとう。
201604Goog_bye_oue_machine-4.jpg
お世話になりました。
一緒に仕事をしてくれてほんとうにありがとう。
201604Goog_bye_oue_machine-5.jpg
さようなら〜
さようなら〜
さようなら〜
機械だと分かっていても感慨深いものです。
まだわたしの機械の操作があやしかった初期からの仲間です。
彼らが支えてくれたマッドフィッシュをもっと盛り上げていかなくては!
201604Goog_bye_oue_machine-6.jpg
というわけで、わたし的マッドフィッシュデザインズ第2章のスタートです。
ボス的にはもはや何章目かは分からないほど進んでいると思われますが、
新しいプリンタと新しいプロッターに完全に切り替わりまして、
また新しい相棒たちと毎日歴史を紡いでいるのです。
新しいプロジェクトはもうじきアンベイルされますのでお楽しみに〜!
スポンサーサイト