エピソード「ことしいっこめのたまねぎ」と市販のルウでおいしいカレーを作る方法。[ Tip of making YUMM curry rice. ]


炊飯器の復活を祝ってカレーライス祭を開催します。
実は・・・炊飯器を買う前から、炊飯器買ったらまずカレー食べたい!と思って、
ジャワカレーのルウを買ってありました。
どっちが先だとかはもはや「たまごひよこ論争」と同じく不毛です。
いってみよー、カレーライス。
20160507CurryRice-2.jpg
ここで特筆すべきことは、2016年ももはやゴールデンウィークの終盤である5月4日。
2016年も実に125日目にしてことしいっこめのたまねぎを購入しました。
たまねぎ喰うと死ぬくせにカレーにはたまねぎ入れるんかというツッコミは無視します。
20160507CurryRice-3.jpg
ごはんがあるから料理が楽しい。
炊飯器のある生活、プライスレス。
20160507CurryRice-4.jpg
なんの変哲もないカレーができあがりました。
ここで、市販のルウを使っておいしいカレーを作るティップスをひとつ。
ルウの箱に書いてあるとーり、小細工をせず、そのまんま作ること。
しょうゆやソースやチョコレートやバターなどは絶対に足さないこと。
20160507CurryRice-5.jpg
タイのBigCマーケットで買った巨大なスプーン型のおたまが便利です。
なぜお玉はおたま型であってスプーン型ではダメなんだろうか?
と考え込んで煮込みすぎてしまうほどに、スプーン型おたまは便利なのです。
20160507CurryRice-6.jpg
イモとニンジンがドサッと入ったTHEカレーライスっていう感じのカレーライス。
一晩おくとうまくなるといいますが、二晩おいた昼に食べたのが一番うまかったです。
なにぶん暑い季節になったので腐敗には気をつけて・・・
スポンサーサイト