秋葉原の「たん之助」で仙台スタイルの牛たんをいただきました。[ I ate beef tongue dish of Sendai style at TAN-NO-SUKE in Akihabara, Yodobashi multimedia building 8F. ]


世界にはまだわたしが食べたことのないうまいものがたくさんあります。
「牛たん」もそのひとつでした。
焼肉の時に出てくる薄くスライスした牛たんをレモンや塩ダレで食べるヤツは知っていますが、
牛たんとゴハンとスープという仙台スタイルは未体験でした。
20160505Tannosuke_Akihabara-1.jpg
祝!初牛たん。
秋葉原のヨドバシマルチメディア館の8階「たん之助」です。
去年の8月にできたばっかりだそうです。
20160505Tannosuke_Akihabara-4.jpg
これが去年から「食べたい!食べたい!食べてみたい!」と思い続けた、
牛たんとゴハンとスープのセットになってる仙台牛たん!
20160505Tannosuke_Akihabara-2.jpg
牛たん定食・並(牛たん8枚)の塩バージョン。
味噌バージョンもありました。
20160505Tannosuke_Akihabara-3.jpg
厚切り牛たん定食(厚切り牛たん6枚)、こちらは塩バージョンのみです。
キュウリの漬け物だと思って食べたつけあわせは青唐辛子の味噌漬けでした。
ビックリ辛かった!
仙台牛たんスタイルには必ず付いているそうです。
20160505Tannosuke_Akihabara-5.jpg
このムニムニムニっと切れ目の入っている牛たん。
食べてみたくて食べてみたくてたまらなかった牛たん。
噛んでも噛んでもうまい汁がでてきて飲み込むのがもったいなくて、
いつまでも噛んでいたい牛たん、この一切れでゴハン茶碗1杯行ける気がします。
おいしかったです、ごちそうさまでした。
20160505Tannosuke_Akihabara-6.jpg
牛たん専門店・肉匠の牛たん・たん之助ヨドバシAkiba店
ヨドバシマルチメディアAkiba8階
営業時間 朝11:00から夜11:00まで

20160505Tannosuke_Akihabara-8.jpg
ヨドバシのパーキングは5000円以上の買い物で1時間無料です。
が、ヨドバシカメラが1階から6階までなのでその中じゃないと合算できないとか、
レストラン街はレストラン街で個別に割引チケットがあるだとか、
いまいちよく分かりませんが平日はどこの店のレシートでも合算可能です。
上記キャンペーンは10月31日までです。
スポンサーサイト