iPhoneのPhotosに入ってる写真を削除しても削除してもどんだけ削除してもフォトライブラリが1.7GBと表示されてしまう呪いにかかっている人の呪いの解き方。[ The way of break a spell. If your iPhone has a memory shortage...Your iPhone "Photoa&Camera" has 1.7GB even if you deleted your "Photos". ]

16GBのiPhoneを売ってるAppleに憤りを感じます。
おめぇが売るから買ったんじゃねーかクソッタレ。
そうです、わたしが初めてタイでiPhone4を手に入れたとき、16GBでもよかったのです。
どんなに使いたおしても5GBほど余っていました。
ところがiPhone6はどうでしょうか。
常に1GB以下の攻防です。
「なんで16GBのとか買ったの?」って言われても、
「アップルストアにあったから」としか言いようが無いのです。



どんだけ写真を消しても消しても1.7GBです。
いったいどーゆーこったろうか?
カメラロールには今この記事のためにスクリーンショットをとったただ1枚の写真。
たった1枚の写真が1.7GBもあるんだったら、
そりゃ16GBじゃ足りねぇわけだよね、アップルめ。
+ + + + +
では、解決策。
どんだけ写真を消しても消しても1.7GBというのは呪い不具合のようです。
正常値に戻すには以下の手順をどうぞ。

20160501iPhone_Setting-2.jpg

iPhoneの設定 > 写真とカメラ
iCloudフォトライブラリ(Beta)をオンにしたあとオフにする。
これだけ。
ライブラリ全体をiCloudに自動的にアップロードし保存して、
お使いの全てのデバイスからアクセスできるようにします。

と書いてあります。
フォトストリームが1000枚なのに対して、こちらはライブラリ全体ってこと?

20160501iPhone_Setting-3.jpg

iCloudフォトライブラリ(Beta)をオンにします。
518枚の写真アップロードってなんだろう???
とりあえず必要な写真はもうよそに保存済みなので518枚は多分不要です。

20160501iPhone_Setting-4.jpg

アップロード途中ですが、iCloudフォトライブラリ(Beta)をオフにします。
設定 > 一般 > 使用状況 から,
写真とカメラのストレージを確認すると190MBに減りました。
そして使用可能も2.2GBに増えました。
1.7GBの呪いとしか言いようが無いあの現象は一体なんだったのだろうか?
とりあえず解決です。

関連記事
MacBookの上にiPhoneを置くとMacの画面が消えちゃうアップル怪奇現象。
スポンサーサイト