福岡空港からジェットスター★で成田空港へ。 + 3タミ陸上トラックのナリタニストのこと。[ My Fukuoka trip came to an end, and I knew what made like a track from Terminal3 to Terminal2. OMG... ]


ヤバイヤバイ、フライトの時間にギリです。
あわてて乗ろうとした電車が「それは宮崎行きだよ」とか、もうワタワタです。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-2.jpg
最後にロイヤルで苺のブリュレパフェを食べるという予定は、
どう考えても時間がないってことで割愛して保安検査場の前でmika先生とお別れです。
そして、遅延とよべないほどのちょっとした遅れがありましたが搭乗開始です。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-3.jpg
ボーディングブリッジに直結していない上に、いろんな便に乗る人がごっちゃ。
どうやって正しい飛行機に導くのだろうか?と思っていたらフダです。
ゲート通過時に受け取ったフダを、
ブリッジのある曲がり角に立ってるスタッフが回収するという仕組み。
なるほどね。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-12.jpg
あまりにもおなかが減っていたのでジェットスター★の軽食をたのんでみました。
となりのおじちゃんがホットドックを注文していたので、つられてわたしも・・・。
しかしですよ、ホットドックはすぐに出てきたけれど、
クロックムッシュはなっかなか来ない・・・おっちゃんが食べ終わっても来ない。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-4.jpg
やっと来た!
ものすごいホッカホカです。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-5.jpg
そもそもクロックムッシュとはなんぞや???
ググると「パリでおなじみの朝ごはん」とか「フランスのブランチの定番」とか、
字面はそそりますね、なんだかオシャレ。
カリカリになったチーズととろけてるチーズ、
やわらかくておいしいハムとトーストのこんがり具合、これはうまい!
ジェットスター★め、なかなかやりおるな。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-6.jpg
しかし、なかなか出来上がってこなかったクロックムッシュを、
食べ終わるかどーかってくらいのとき、飛行機は着陸態勢に入りました。
定刻で成田に到着です。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-7.jpg
こっからが本番です。
午後10時6分発の成田スカイアクセス線に乗れなければゲームオーバーです。
なんとなく3タミと2タミをつなぐ道が陸上トラックな意味がわかりました。
よーい、どん!
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-8.jpg
いそげー!いそげー!
あぁぁぁ!!!!このオンナ!!!!
福岡からずっと隣だったんだけども尋常じゃないニンニク臭がするんだよ。
博多ラーメンの修行でもしてきたんかいな!
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-9.jpg
ここでウザいナリタニストのナンバー2(くらいのやつ)をひとつ。
「スマホでシャッターを切らず、心の中で僕はシャッターを切っている。」
はい、座布団持ってけ。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-10.jpg
ウザいナリタニスト、ナンバーワン(暫定)をひとつ。
「旅の濃さは、日常の濃さの何倍だろう?」
てめぇの日常はそんなに薄いんか!このハゲめー!あ、それは頭か。
201604Fukuoka_to_Narita_JetStar-11.jpg
ナリタニストをかいつまんで読んでるヒマあるんじゃん、とかじゃなくてね。
だって3タミにはパーキングもなければ、空弁を売ってる店も無いのよ。
いや、空弁くらいはあったのかも。
LCCに乗らなきゃゼッタイにこんな陸上トラックを630mも歩かないでしょ。
3タミに行きたくないけど覗いてみたい人のために!
わたしがナリタニストを選定しておきました。
では、鉄道に乗って帰ります、おつかれさまでした。
スポンサーサイト