タイのお友達と2泊3日の箱根・富士ツーリング/ハイランドリゾート編

前回までのあらすじ:ようやく忍野八海まで行くことができました。
結局、富士山へは明日行くことにして今日はこのまま宿へ・・・

この旅で初めての富士山の姿です。
富士山を見て誰よりも一番わたしがワクワクしたと思われます。
日本人のDNAには富士山を見ると無条件に喜ぶという情報が刻まれていると思います。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-56.jpg
本日の宿、ハイランドリゾートホテルにチェックインです。
なんだか良くない予感がします・・・
だってこのホテルは富士Qハイランドの真横という絶好のロケーションです・・・
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-57.jpg
宿泊者リストが「タイ王国大使館様」でした。
さらにはわたしの電話番号を代表番号として記入するアメイジング。
と言うよりも!
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-59.jpg
フジヤマやらドドンパが見えるんですよ、このホテルから。
ゼッタイに乗りたいって言うヤツでてくるやん、こんなん見たら!
やっぱり居た・・・
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-66.jpg
わたしの必死の説得もむなしく全員分のプライオリティー入場券ゲット・・・
悲しみの入場券ゲットです・・・
フジヤマの分のチケットだけかって乗るんだって(泣)
行列とか春休みとかいろんな方向から阻止を試みるも、
わたしがタイ人に勝てるわけが無い。
そうだった!あきらめが肝心なんだった、マイペンライ(泣)
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-62.jpg
わたしはわたしなりにこの旅を楽しむのよ。そうよ、そうよ。
明日のことは、明日考えればいい!
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-58.jpg
ハイランドリゾートホテルの客室の蛇口から出る水は富士山の伏流水です。
バナジウム天然水ってヤツです。
たしかに冷たくっておいしかったです。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-61.jpg
ハイランドリゾートの宿泊にはふじやま温泉の入浴料金も含まれています。
ものすごく太い柱と立派な梁の木造建築が美しいお風呂でした。
お風呂は100点なのですが、
ロッカーが縦型で隣の人とあまりにも込み込みなのがちょと残念でした。
ロッカーが正方形型だったらな〜。20160403to05_Hakone_Fuji_touring-63.jpg
翌朝です。
ブレックファストチケットもあるので、目覚めのコーヒーでも飲みに行きましょうか。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-64.jpg
飲み物だけ・・・と思って行ったフジヤマテラスの朝食バフェですが、
なんだかとてもいい感じで、ついうっかり朝ご飯を食べてみたり。
タイのお友達は何をチョイスしたのかしら?と思ったら、
まんべんなく和洋中をお皿に盛り日本の味を楽しんでいました。
ナポリタンは甘すぎて子供の味だそうです。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-65.jpg
コーヒーとキウイジャムとパンが最高においしかったです。
モーニングブッフェは2390円ですって。
こちらも宿泊費に込みですが思ったより高かったです。
そしてコーヒーを飲みながらアントニオーニノヒゲキが脳内でリピートされています。
それは、これから富士Qハイランドに乗り込んでゆくタイフレンズのことを思い、
というよりは富士Qでローラーコースターに乗るし、
富士山の4合目まで行くし、海ほたるにも行くんだと言うまるで欲張りさんの
モーニングブッフェの皿のような要求をどうやって満たしてあげようかと
思いを巡らせるわたしの憂鬱に他なりません。つづく。
スポンサーサイト