タイのお友達と2泊3日の箱根・富士ツーリング/東名経由で箱根編

前回までのあらすじ:朝9時半にJR田端駅に集合予定だった我々は、
もろもろの理由から朝11時にやっとレンタルバイク田端に到着するという
波乱の幕開けだった・・・

小雨まじりの東京です。
タイにはカッパを着るという文化は無いのでしょうか?
わたしだけしかカッパを着ていません。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-8.jpg
さて問題です、
ここでわたしに命ぜられた驚きの任務とは一体なんだったでしょうか?
1、ツーリング中の道案内をすること。
2、ツーリングのリーダーとして先頭を走ること。
3、とりあえずナビ。
はい、正解はナビゲーター。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-9.jpg
マジか!
ツーリングうんぬんよりも、首都高なんか2、3回しか自走したこと無いぞ。
しかも箱根まで行けってか。
そんなん無理や。
不安いっぱいで走り出した明治通り。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-10.jpg
もはややけくそです。
箱根でしょ、東名でしょ、とりあえず東名にのればなんとかなるでしょ。
首都高にのって東名って書いてある方に行く作戦、決行!
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-11.jpg
ちなみに、今日あったばっかりのタイ人の後ろにのっています。
タンデムでナビをするというのが、わたしに与えられた任務でした。
ナゼ、ツーリング当日にそんなことを任命するのだろうか。
先々に言ってくれていれば、それなりの準備をしてきたのに。
わたしに残されたアイテムはiPhoneのGoogleマップのみです。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-12.jpg
それでも全ての道はローマへ通じているのです。
無事、海老名SAに到着して休憩です。
ここではじめてバイクの台数を確認しましたところ、なんと10台です。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-13.jpg
いまどきのレンタルバイクはETC装着済みなうえにETCカードまで入っています。
走った分をバイク返却時に清算する仕組みのようです。
ETCを指差して「これはなに?」って聞かれたので、
バンコクの高速のイージーカードみたいなやつだよ、と教えてあげました。
多分正解です、たぶん、ね。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-14.jpg
箱根新道を走っています。
おい、わたし、素手なんですけど、iPhoneの画面触るために、素手なんですけども。
ゆっくり走るって言ったやん、コーナーを責めるんじゃない!
というか寒いんだよ、コンチキショー!
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-15.jpg
本日の宿、箱根ホテルに到着しました。
あいにくのどんよりしたお天気で富士山が全く見えません。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-16.jpg
タイフレンズをまとめあげて写真を撮るのも一苦労です。
「はい、写真とってもらうよーしゅうごう!!!」
って言ってもなっかなか集まりません。
「ハリーアップ!」と連呼してやっと記念の一枚を撮影することができました。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-18.jpg
まずはホテルにチェックインします。
圧巻のタイパスポートの束です。
20160403to05_Hakone_Fuji_touring-17.jpg
おつかれさま!
明日は富士山へ行く予定です。つづく。
スポンサーサイト