ドーナツ頂上決戦2016、一番美味いのはどこのドーナツだ![ Which is the most YUMMY-est DONUT? We love Old-Fashioned Donuts! ]

20160312Donut_Tasting-1.jpg
ミスタードーナツ:チョコファッション/364kcal/140円(税込151円)
デイリーヤマザキ:オールドファッションドーナツ(チョコ)/448kcal/96円(税込103円)
セブンイレブン:チョコオールドファッション/404kcal/93円(税込100円)
ローソン:オールドファッションチョコ/448kcal/93円(税込100円)
ファミーマート:オールドファッションドーナツ(チョコ)/523kcl/100円(税込108円)
ミニストップ:オールドファッションドーナツ(チョコ)/474kcl/100円(税込108円)
補足情報
ミスドのチョコがかかっていないオールドファッション/328kcal/130円(税込140円) です。
20160312Donut_Tasting-2.jpg
朝から6軒のコンビニをハシゴして、すでに疲れています。
セブンイレブンではまさかのオールドファッションだけ品切れで、
セブンを2軒ハシゴしたわけであります。
では、頂上決戦をはじめさせていただきます。
20160312Donut_Tasting-3.jpg
圧倒的なカロリーを誇るみどりのお皿にのってるファミマのドーナツですが、
あきらかに他のドーナツよりデカいのでカロリーが高いのだと思われます。
20160312Donut_Tasting-4.jpg
ナンバリング完了。
プラスチックの皿を5枚しか用意してこなかったのに、
6個のドーナツが手に入ってしまった・・・のでいつものセラミック皿の登場です。
20160312Donut_Tasting-5.jpg
6分割しました。
お皿に盛ってテイスティングをスタートしましょう。
20160312Donut_Tasting-6.jpg
テイスティングは先入観を無くすためにどこのドーナツかというのを伏せましたが、
ここでは読みやすいように全部表記しておきます。
1 ミスド:ねっとりしてる、生地が詰まってる
2 デリヤマ:甘い、やわらかい、ふわふわ
3 セブン:サックサク、固め、卵ぽい味、味薄い
4 ローソン:甘い!弾力がある、ちょっとボソつく
5 ファミマ:やわらかい、パンぽい、昔のドーナツぽい味
6 ミニストップ:やわらかい、甘め、ちょっとあぶらっこい
20160312Donut_Tasting-7.jpg
続いてチョコのかかってる部分のテイスティングです。
1 ミスド:チョコが分厚い、ビター、後味が良い
2 デリヤマ:ミルク感がある、甘め
3 セブン:ビター、チョコもサックリしている、ドーナツとよく合っている
4 ローソン:甘い、しっとりしている、生地の味にまけている
5 ファミマ:甘い、固め、香りが良い、人工っぽい味がする
6 ミニストップ:甘い、ミルク感、5と似ている
20160312Donut_Tasting-2.jpg
総括です。
うちのボスは「オールドファッションが食べたい時は圧倒的にミスドだ!」
と申しておられました。
たしかに生地のさっくり感とチョコのボリュームやビターな味は、
新参者のドーナツには無いドーナツ専門店の安定感があります。
わたしは、昔っぽいドーナツの味がするファミマの生地が好きですが、
どーにもこーにもファミマとミニストップはチョコの部分が、
安っぽいチョコ代表・ハーシーズの味がします。
チョコは圧倒的にミスドとセブンのビターな方が好みです。
とはいっても、いっき喰いしたのでこれだけの違いを感じることができましたが、
いっこづつ食べていれば、特にどれがどーこーとかではなく、
オールドファッションってうまいよね!の一言で充分です。
それよりも、なによりも、
日本人ってこんなにドーナツ喰う民族だったっけ?ていうところの方が気がかりです。
20160312Donut_Tasting-8.jpg
生地の部分のテイスティングとチョコの部分のテイスティングでドーナツ2個分。
血糖値があがって脳がギューンってなっています。
のこりのドーナツもおいしくいただきました。
20160312Donut_Tasting-9.jpg
記事を書いてて発見しました。
ファミマとミニストップのドーナツは両方、山崎製パン株式会社が製造したものでした。
どーりでチョコの味が同じだったわけですよ。
おしまい。
スポンサーサイト