グラマシーニューヨークの地雷ケーキ2種。[ You definitely should NOT choose some chocolate type cakes in GRAMERCY NEWYORK. Oh... yucky... :-( ]


ハイセンスなケーキとパッケージでおなじみのグラマシーニューヨークです。
時はひなまつり。
ニューヨークにひな祭りなんか無いだろッ!とツッコミを入れつつ、
キラキラとまぶしいショーケースの中をのぞきこみます。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-3.jpg
my girl(マイガール)って名前のひな祭り用ケーキ、税込897円なり。
キラキラした季節のケーキがまぶしいけれど、
今年は決めたのです!シックなオトナケーキを食べるって!
20160303GRAMERCY_NEWYORK-2.jpg
チョコスポンジとオレンジピール入りクリームをチョコムースで包んだっていう
ニューヨークナイツです。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-4.jpg
見た目の派手さで選んだクリオ・ブルーという茶色いケーキ、648円。
さ、大人な感じのチョコシリーズ、どうでしょうか。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-6.jpg
もはやおなじみの箱。
もはやおなじみのマンハッタンの景色。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-7.jpg
グラマシーニューヨークといえばチーズケーキははずせません。
フダみたいのが墓っぽくささってるのは、かなりイケてませんけども・・・
20160303GRAMERCY_NEWYORK-10.jpg
おしゃれなスクエアケーキ、ニューヨークナイツです。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-11.jpg
てっぺんにのってるのはマカダミアナッツです。
オレンジピール入りのクリームだけじゃなく、ムースのとこもオレンジの風味がします。
はっきりいって半分も食べないうちに飽きます、この味・・・
甘くてクドいの、オレンジの風味がするのにもかかわらず。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-12.jpg
グラマシーニューヨークでつけてくれるスプーンは、
ちょっとこじゃれてて気が利いています。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-9.jpg
続いて断面がラフテイみたいなケーキ、クリオブルーです。
クランキーチョコがはり付いてる見た目にインパクトのあるケーキです。
味もインパクトありすぎました。
一番てっぺんの、そうラフテイの脂みたいっぽい部分が謎味なのです。
しいていえば・・・薬膳?
とりあえずひどい味です。
段々構造になってるケーキも甘すぎて全然美味しくない・・・
まるで外国のカフェでケーキ食べてるような、そんな味です。
もちろんてっぺんのゼリーは食べられませんでした。
20160303GRAMERCY_NEWYORK-8.jpg
今日のオアシスはニューヨークチーズケーキだけです。
結論!
グラマシーニューヨークのチョコレート系のケーキは地雷である。
グラマシーニューヨークでおいしいのはチーズケーキとモンブランと、
フルーツいっぱいのっかってる系のタルトだけである。
モンブランはあんなにおいしいのになぁ〜・・・
20160303GRAMERCY_NEWYORK-5.jpg
いつもはお客さんでいっぱいのカフェスペースですが、ガラガラです。
おやおや?どーしたことかしら???

関連記事
グラマシーニューヨークのニューヨークチーズケーキ
グラマシーニューヨークの数量限定エスプレッソ&マスカルポーネチーズケーキ
スポンサーサイト