いきなりステーキっていう変な名前のステーキ屋さんだけど肉はうまかったというレポート。[ How mach would you want to eat stake? ]


フードコートでステーキってどーなんやろ?
きょうは朝9時に起きて都内へ行き、
途中スターバックスでトールサイズのフラペチーノを飲んだきりで、
気がつけば夜8時を過ぎようとしていました。
あぁ、肉、あぁ、はらへった、おや、肉に行列が・・・
うっかり順番待ちの列の5人目くらいに位置取り肉の匂いの思うがままです。
201602Ikinari_Steak_Koshigaya-3.jpg
なんでタマネギ敷いたか!
大きさ比較するものが無いけれども200gといえばずいぶんデカいです。
なんと「いきなりステーキ」では注文の最低重量が200gです。
ちなみに「いきなりステーキ」が勧める重量は300g以上だそうです。
肉は100g程度が限界だと今まで生きてきた人生で学んだのに200g喰えとは此れ如何に!
201602Ikinari_Steak_Koshigaya-4.jpg
さっそくタマネギをはじっこによせて、ヒレステーキを切り分けてみる。
とても柔らかく美味しいのですが、それも100gまでな!
いずれにせよフードコートで1食2000円を超えるメニューを食べたのは初めてです。
フードコートですよ、フードコート。
201602Ikinari_Steak_Koshigaya-2.jpg
肉、くいてぇ!という欲を満たすには充分すぎる「いきなりステーキ」ですが、
なにぶん量が多すぎるのでゴハンもサラダも注文できなかった敗北感。
こんなんじゃ次の台湾旅行もまた小籠包1セイロで撃沈です。
アップルで課金して胃のストレージも増やせればいいのに!と思う今日この頃です。
スポンサーサイト