タバスコ柄のスパイシーチョコレートバーという地雷チョコを踏みました。[ Oops! So Yucky.... TABASCO SPICY CHOCOLATE made in USA. ]


キットカットかとおもいきや、タバスコ。
いや、タバスコなのかと思ったらチョコレート。
こないだのチョコソース味の一平ちゃんじゃないけどもさ、
地球全土の津々浦々で、おいそこコラ、
食べ物で遊んじゃいけません!!
20160216TABASCO_chocolate-2.jpg
チョコレートとミントを一緒にするのだって、
最初は「なんだって?」的な組み合わせだったに違いない。
そう思えば、
タバスコとチョコレートにだって衝撃的な出会いがあるのかもしれない。
アメリカ合衆国の人が作ってしまったタバスコ風味のチョコレート。
20160216TABASCO_chocolate-3.jpg
ベルギー産のチョコレートにホットな刺激を加えた、
スパイシー・ダークチョコレートバー。
いただいてみます。
20160216TABASCO_chocolate-4.jpg
おい、アメリカ、ベルギーに謝れ。
これは美味くない。
久々に「マズいです!」とキッパリ言い切れる不味さです。
確かに甘さを楽しんだ後にホットな刺激が訪れます。
しかしです、
我々はチョコレートを食べたいと思う時には9割がたホットな刺激を求めてはいません。
これはアレですね、言うなれば、
パンケーキの中にパクチー大量に入れちゃったくらいよろしくない。
とりあえず、明日、辛いの大好きなMちゃんに食べさせてみます。
このチョコレートにはうかつに手を出してはいけません。
スポンサーサイト