新年あけましておめでとうございます。Bonne Année! ¡Feliz año nuevo! Ein gutes neues Jahr! Felice anno nuovo! Feliz Ano Novo! สวัสดีปีใหม่ ครับ/ค่ะ! Chúc mừng năm mới! Gelukkig Nieuwjaar!


あけましておめでとうございます。
新年早々、ひっくりかえした毛ガニがウサギにしか見えなくて笑い転げています。
テキトーな水引のデータ、しかもベクターのヤツ無いかな、と探してみたら、
やっぱりフリーのなんて全然使いたいのが無い・・・
だからといって自分で作ってみたけど、よっぽどテキトーになりました・・・
テキトーついでに新年のあいさつをスペイン語にして、
もはや何がなんだか分からなくしてしまう作戦です、おめでとう。
20160101Horsehair_crab-3.jpg
では、景気よくあの雑炊でもひとつ。
毛ガニほぐします。
身と殻とカニ味噌が入ってる甲羅に分けます。
殻を煮出して出汁をとりザルでこしてカニスープだけにします。
20160101Horsehair_crab-4.jpg
カニスープにカニ味噌をとかし入れます。
そこにゴハンを入れて煮込みます。
今回は北海道の特A米ゆめぴりかを使います。
20160101Horsehair_crab-5.jpg
頃合いを見てカニの身を投入します。
味付けは塩だけです。
上質な塩を使うと気分も盛り上がります。
20160101Horsehair_crab-6.jpg
毛ガニの身の含有量がハンパないカニ雑炊のできあがりです。
調味料は塩しか使っていないのにおどろくほどの「うまみ」が存在しています。
20160101Horsehair_crab-7.jpg
二杯目は生卵を入れて食べてみましょう。
キッコーマンの昆布醤油をほんの少し垂らします。
新年にふさわしい黄金色の雑炊でございます。
20160101Horsehair_crab-1.jpg
材料は毛ガニいっぴき。
上質な塩少々。
ゴハンだけで食べてもうなるレベルのうまい米お茶碗3、4杯分。
二杯目のための生卵とお醤油。
20160101Horsehair_crab-2.jpg
毛ガニを手に入れたらぜひともひっくり返してみてください。
ウサギにそっくりです。
今年もよろしくお願いいたします。

追記
ロシア語とフィンランド語の「あけましておめでとう!」がかわいいので書いておきます。
С Новым годо м! ←годомこの部分がかわいい。
Hyvää uutta vuotta! ←vää ぱちくりおめめにVサインとか新年ぽくていい。
スポンサーサイト