群馬のブラジル、大泉町へ![ Let's go to Brazilian town at Oizumi-cho, Gunma. ]


Boa tarde! (ボア・タルジ/こんにちわ!)
「都内から2時間で行けるブラジル!」で人気のあの場所へ。
レッツゴー!
20151226NishikoizumiStation_Gunma-2.jpg
館林駅から我々が目指す西小泉駅までは東武小泉線に乗ります。
2両の短い電車です。
ここから18分間、ローカル電車にゆられながら終点の西小泉を目指すのです。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-3.jpg
西小泉駅のパスモ・スイカをタッチする機械が新鮮でした。
後付けでよっこいしょっと設置したぽいICゲートです。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-4.jpg
駅構内はもうブラジル。
西小泉駅ですが、大泉町なんですね!
20151226NishikoizumiStation_Gunma-5.jpg
観光案内所が閉まっていたためか、観光地図にくいいっているグループがいました。
きっと彼らとはあとで同じレストランで会いそうね、なんて言いながら、
わたしたちは西小泉駅近辺を練り歩きだします。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-6.jpg
なんだか外国っぽい!
道が広くて、看板が日本語じゃないってだけで、すでに舞い上がっています。
安上がりです、わたしたち、笑。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-7.jpg
そうそう、ブラジルと言えばブラジリアンワックスですね。
サンバカーニバルの衣装を着るには必須ですね。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-8.jpg
ものすご〜くおだやかで静かで小さな町ですが、
メインストリートにタトゥーショップ。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-9.jpg
はい、タトゥーショップ2軒目。
こんな狭い範囲に、こんなに立派な刺青屋さんが2軒もあるとか、
群馬のちいさな町とは思えない外国っぷりです。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-10.jpg
これ、あかんやつやろ。
ふらふら散歩しているだけでも、ちょっとした旅気分です。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-12.jpg
そうそう、西小泉駅には昔使ってただろうプラットフォームが残っています。
鉄オタの知り合いにさっそくこの写真を送ってみました。
あまりの返信の早さに「魚だったら一貫の終わりだよ!」と思った次第です。
20151226NishikoizumiStation_Gunma-11.jpg
木造の駅、すてきですね。
明日は肉欲を満たすシュラスコのおいしいレストランを紹介します。
Até logo! (アテ・ローゴ/またね!)
スポンサーサイト