北海道産ゆめぴりかを食べます。[ YUMEPIRICA is excellent Rice made in Hokkaido. This rice is used ANA first class meal. ]


米を買いました。
いや、突然「コメ買った!」といってもなんのこっちゃ分かりませんね。
2016Rice_Yumepirica-7.jpg
あれは去年の12月のある日のことです。
友達がお米を3合、ジップロックに入れて持ってきてくれました。
「白米たべたーい、白米たべたーい」
と、わたしが連呼しているのを聞いて持ってきてくれたのだそうです。
2016Rice_Yumepirica-8.jpg
ありがてぇ!
うめぇ、うめぇよ、白米!
というか、自分、米もらって喰ってる場合じゃないだろ。
2016Rice_Yumepirica-2.jpg
というわけで5kgもの大袋で米を買って帰ってきましたぜ。
もちろんホーローの米びつには入りません。
いや、米袋から出せば入るのかもしれませんが。
2016Rice_Yumepirica-3.jpg
311の震災のときに割れました。
鉄がですよ!鉄が割れるなんて、思い出しただけでも大変な出来事です。
2016Rice_Yumepirica-4.jpg
「ゆめぴりか」はたいへん美しいおこめです。
わたしの出身地・富山県もコメどころではありますが、
日本にあるおいしいお米をもっともっといろいろ食べてみたい!
そこで・・・
2016Rice_Yumepirica-9.jpg
ANAのファーストクラスのお食事に提供されていたらしい「ゆめぴりか」を
買ってみた次第であります。
2016Rice_Yumepirica-5.jpg
「ごはんをおかずに、ごはんを食べる」とはまさにこのことですね。
バスマティライスも、タイの香り米も好きですが、
やっぱり、日本のお米はおいしいですね。
食器が変だとかそーゆーのは気にしてはいけません。
311の時にほぼ全てのセラミック製の食器が割れてしまったので、
それ以降、金属やプラスチックの食器を主に使っています。
レンジでチンするとき以外に不便はありませんので。
2016Rice_Yumepirica-6.jpg
さて、5kgのお米はいったい何合あるんだろう?
1合のお米はだいたい140〜160gだそうです。
ということは32合くらいってことでよいでしょうかね。
自炊はリーズナブルでエコノミーなのかどうかの検証です。
一袋2800円で買ってきたので1合あたり約87円。
うまいので1合以上食べるとなると、エコノミーとは言いがたい!
総菜パン1個を200円として、コメ1合+おかずを比較した場合、
確実に1食200円を超すであろうコメ食は贅沢であります、
と結論づけました。おしまい。
スポンサーサイト