モトクロッサーのグラフィックから見る第10回一将祭 with マッドフィッシュデザインズ。[ Madfish designs. The cool-est design factory for motocross graphic decals, didn't you know? ]


まったくもって「食べ物のこと」しか書いていなかったに等しい第10回一将祭。
まったくもって、食べに行っていただけみたいになっているので、
ここはひとつ、
「モトクロッサーのグラフィックから見る第10回一将祭」開催!
20151213Madfish_graphic_decal-3.jpg
2015年、新作グラフィックをまとった増田一将号です。
もちろんグラフィックは、
日本一かっこいいグラフィックを生み出すことで有名なマッドフィッシュデザインズ製です。
日本一かっこいいってことは世界一かっこいいってことだかんね。
そこんとこ、よろしくね。
20151213Madfish_graphic_decal-4.jpg
グラフィックのかっこよさに目を奪われて、
サイレンサーに貼られている謎のステッカーを見逃すなッ、笑。
なにぶん、MX408は音量規制がきびしいゆえ。
20151213KAZUMASA_Fes_catering-6.jpg
こないだも紹介した学ギョーザのゆかりちゃん号です。
ツイスターレーシング仕様のワンテンもこの日のために用意されました。
20151213Madfish_graphic_decal-7.jpg
が、一瞬にしてドロンコです。
ゆかりちゃんの頭が切れちゃってごめんなさい・・・
わたしの年季の入ったコンデジではこれが精一杯でした。
20151213Madfish_graphic_decal-1.jpg
WWH代表のナカタ氏のCRF70です。
ゼッケンのみですが、彼もこの日のためにグラフィックを新調していました。
ちなみにWWHはワールドワイドヘンタイです。
フルマラソンやトライアスロンにはまってしまったドSな変態に敬意を込めてのWWHです。
20151213Madfish_graphic_decal-2.jpg
一将祭の会場で「じねんじょ」を持って歩くという一種異様な光景。
お歳暮にじねんじょをもらってしまったコージくんの図。
20151213Madfish_graphic_decal-6.jpg
そんなコージ君のYZも新しいグラフィックデカールをお召しになっています。
「雨つぶ拭いてから撮らないとだめだよ〜」って言われながらも強行撮影!
20151213Madfish_graphic_decal-8.jpg
なんと!
水と間違えて嫁の化粧水を潤滑水にして貼ってしまったという・・・
「やたらにしっとりしている」
いや、そーじゃなくて、
グラフィックデカールの貼付けにはくれぐれも化粧水は使わないでください。
というか、水を使わないで貼る方がしっかりくっつくので、
水を使わずに貼ることをおすすめします。
20151213Madfish_graphic_decal-9.jpg
紫&白のコージ君号、バイクに貼ると予想以上にかっこいいですね。
というわけで「モトクロッサーのグラフィックから見る第10回一将祭」終了です。
なんども言いますが、
モトクロスから”かっこいい”をとっぱらったらドロしか残りません。
なんでも2016シーズンのレディースクラスのゼッケンは、
ベースがシアン100%+マゼンダ10%で、数字がマゼンダ80%だそうで・・・
もはやMFJは日本からモトクロスを駆逐しようとしているとしか思えないんだけど・・・
20151228MFJ_2016_base.jpg
ちなみにこのおねーちゃんは「CRF150」を画像検索して出てきた図です。
来年の全日本レディースモトクロスのサイドゼッケンをつけてみました。
もちろんMFJではビアッジの3みたいなカッコイイ書体も禁止です。
もちろんのもちろん、レディースライダーのヘソだし走行も禁止だと思われます。
そんな悪条件を突きつけられても、
マッドフィッシュデザインズはキメてきますよ、絶対に。
2016年のピュアテックレーシング、メイちゃん号に期待しましょう!
スポンサーサイト