松戸で食べる韓国家庭料理の店、みょんどん。[ I was in the mood for Korean dishes yesterday night. Let's go "Myeongdong" at Matsuda,Chiba. ]


突然の韓国家庭料理モードです。
韓国料理と言えば、
サムギョプサルとチヂミくらいしか食べに行ったことはないし、
キャンプしながら超テキトーな感じで作ったダッチオーブン参鶏湯とか・・・
よし、ここはプロの韓国家庭料理をいただきに参りましょう!
20151218Myeongdong_Matsudo-1.jpg
松戸の明洞(みょんどん)にやってきました。
なんだか黒こげの板が登場。
わくわくしますね。
20151218Myeongdong_Matsudo-2.jpg
黒こげの板の上に、サムギョプサル用の鉄板がのっけられました。
このタイプの鉄板は初めて見ます。
矢印のところに何かが注がれました。
これはなんですか?ときいたら、
「茶碗蒸しみたいに固まったら食べて」とのことです。へぇ〜。
20151218Myeongdong_Matsudo-3.jpg
豚のバラ肉がどどーんとのせられました。
以前、他のお店で自分で焼こうとしてトングを取り上げられたことがあったので、
今回もじっと待っていたらお店の人が焼いてくれました・・・が、
「僕の店ではお客さんが自分で焼きます」ですって、笑。
失礼しました・・・焼いてくれてありがとう!切ってくれてありがとう。
20151218Myeongdong_Matsudo-4.jpg
ジューシーに焼き上がっています。
鉄板のふちに注がれた卵液も固まってきました。
葉っぱにくるんでいただきます。
20151218Myeongdong_Matsudo-5.jpg
プロの参鶏湯!
高麗人参やら巨大ナツメがゴロンと入っています。
「チャングムの誓い」を見て覚えた「サムゲタン」という料理。
20151218Myeongdong_Matsudo-6.jpg
ここはひとつ、
韓国な雰囲気を醸し出す柄の長いスプーンでいただきましょう。
王様がこーゆーので食べてました(ドラマの中でね)
20151218Myeongdong_Matsudo-7.jpg
にわとりの肉がやわらかぁ〜く炊けていてうまい!
餅米もとろけててうまい。
20151218Myeongdong_Matsudo-9.jpg
〆のチジミです。
どんだけ喰うんだ!とか言わないの、そこ。
ところがですよ、大誤算です、海鮮チヂミにタマネギが入ってました。
うかつでした、チヂミといえばニラだと思い込んでいました。
チヂミの生地もタレも旨いのに、タマネギ入ってて食べれないという不運。
今度行ったらオムニにタマネギ抜いてもらうことにします。
韓国語が飛び交う異国情緒たっぷりの韓国家庭料理屋さんでした。
20151218Myeongdong_Matsudo-10.jpg
韓国家庭料理・みょんどん / 明洞 / 명동
TEL:047-362-5054
千葉県松戸市本町25-7 山本ビル1階
お店専用の駐車場はありませんが、近所にコインパーキンが山ほどあります。
スポンサーサイト