Mac OS X Templuのナゾ。[ Do you know Mac OS X Templu? ]

201512_OS_X_10_Templu.jpg
わたしのMacBook ProにはOS X Templuが入っているに違いない。
OS X テンプル!
こんな固まりやすいOSはごめんだぜ。
というわけで、

MacBook Proのリカバリ作業、開始です。
まずはUSBメモリーに復元ディスクなるものをつくります。
USBメモリーにつくっとけばWiFi経由よりずいぶん速いらしいので。
見よう見まねで。
AppleのOS X 復元ディスクアシスタントのページから。
201512MacBook_fix-2.jpg
コーヒーはコンピュータ関連の周辺機器の一つです。
欠かせません。
GSIのマグカップは内側にメモリがついているので、
毎回同じ味のコーヒーを入れることができるという優れものです。
201512MacBook_fix-3.jpg
飛行船のエンジン音が聞こえてきたので、
あわてて部屋を飛び出して飛行船を見に行きます。
・・・すでに今日のうちにリカバリ作業が終わるのか、
というかもうリカバリなんてどうでもよくなっています。
201512MacBook_fix-4.jpg
気を取り直して、リカバリ作業再開です。
よく考えたら、まだコーヒーの準備しかしていませんでした。
Time Machineでのバックアップはとれているはずですが、
念のため昨日買ったHDDにもバックアップをとります。
・・・4時間かかるそうです・・・
コンピュータもHDDもあっちっちになっているので、
サーキュレーターで物理的に冷やしてやりましょう。
201512MacBook_fix-5.jpg
いよいよMacBook Proの初期作業、開始!
初期化の手順は、以下のリンクがものすごく分かりやすかったです。
「MacBook Pro(OS X Mountain Lion)初期化完了までの手順を、画像付きで詳しく書いた」
↑ここに書いてあることをずっとマネしていけばいいだけです。
ススムワークコラムさん、ありがとう!
201512MacBook_fix-6.jpg
ダウンロード開始!
え?!5時間?????
実質1時間ほどで終わったのですが、はて?USBに作った復元ディスク・・・
あれは、この段階で使うのではなかったのだろうか???
わからないので、このまま、そっとしておきましょう・・・
201512MacBook_fix-7.jpg
Mac OS X Lionインストール中。
201512MacBook_fix-8.jpg
キーボード配列は「あ」ですよ「あ」。
日本でUSキーボードを使っているMacユーザーはダサいです。
USキーなんかつかっているのは、きっと円高のときに免税だー!といって
外国でMacを買ったオオバカヤロウに違いありません。
201512MacBook_fix-9.jpg
ライオンのあとは、IllustratorとPhotoshopのインストールが待ちかまえています。
CCではありません、CSです。
あくまでも趣味でしかないのでCSで十分です。十二分です。
生徒や先生の立場ではなくなっても、アカデミック版が使えます。
ありがたいこってす。
201512MacBook_fix-10.jpg
ブラックアウトする現象については、ハードウェアテストにて検証しましょう。
そーいえば、3年ほど歯医者に行ってなかったのですが、
かれこれ5、6年歯磨きを極力しない方向で再石灰化をうながす方針でしたが、
とつぜん歯が痛くなって歯医者さんに行きました。
虫歯、皆無、痛い理由、皆無。
歯医者さんが困っていました。
歯は磨かないほうが健康維持できるぞ!
朝晩磨いていたときの方が虫歯だらけだったぞ、コノヤローめ!
201512MacBook_fix-11.jpg
「問題は発見されませんでした。」
わたしのMacBook Proはわたしの歯と同様に健康でした。
とりわけ急いで必要なのは、
GoogleChromeとiTunesを復活させる作業です。
201512MacBook_fix-13.jpg
Chromeのブックマークはリカバリ前にエクスポートしておいて、
リカバリ後にインポートしてやると完全復活します。
Chromeのブックマークなんて、
Googleアカウントで覚えていてくれればいいようなもんじゃないかと思うんですが。
つづきましてiTunesです。
あすへつづく。
スポンサーサイト